ヤマアジサイが見頃です

去年、NHK「趣味の園芸」を見て虜になってしまい、接ぎ木から育てたアジサイ。ホンアジサイよりも開花が早いヤマアジサイが見頃を迎えています。

 

 

夏は水を切らさず、冬は霜に当てないように、ある意味バラ以上に手をかけて一年がかりで育てただけに、喜びも一入です。


春バラ 一段落

今日は我々夫婦が幹事をしている地域バラ会の春のバラ展があった。

 

先週から賞品や茶菓子を買ったり、各賞の短冊の下準備をしたり、いろいろ忙しかったが、コンテストから親睦昼食会まで和やかな雰囲気で盛況のうちに閉会。家に帰ってコンテスト用品を物置にしまってすべて終了した。

 

我が家のバラも一番花がほぼ終わり、二番花が咲き出すまでしばし小休止だ。

 

 

この春は国際バラとガーデニングショウで大賞も頂いたし、黒点病の広がりがちな梅雨時、ハダニが暴れ回る梅雨明け・・・これから始まる忙しい夏越しもがんばろう!!


第20回 国際バラとガーデニングショウ

今年で第20回のanniversaryを迎えた国際バラとガーデニングショウに行ってきました。

 

 

第2回にお師匠の出品したバラを見に行き、第4回で大輪一輪花の熱情と房咲きの桜貝を持ってコンテストに初参加。何をどうしてよいかわからずおろおろしている私たちを、見るに見かねた大名人が一から教えてくださったのを今でも鮮明に思い出します。

 

そして第5回で盛花部門に初出品で、ご指導頂いた大名人と盛花部門で初対決。結果は大名人が最優秀賞で、妻の作品(マサコ、ピエールドロンサール)が優秀賞でした。

 

あれから15年。国際バラとガーデニングショウは日本最大のフラワーショウとして定着、我々も飽きもせず毎年出品し続けました。

 

Anniversaryの今年、あわよくばグランプリを、と日本中のロザリアンが気合いを入れていたと思いますが、とんでもない異常気象でバラは例年より10日以上早い開花(寒冷地にとってはラッキー)。悪いことに(寒冷地にとってはラッキー)今年に限って会期は1週間遅れでした。

 

結果は・・・

 

5月20日(日)、房咲き盛花部門でエントリーしたうちの「ザ・ピルグリム」が2年ぶり5回目のグランプリを頂きました。

 

イングリッシュローズのこのバラは花の展開が早く、コンテストには向かない花なのですが、前日帰宅して庭を見ていた妻が「ピルグリムが立候補している」というので急きょ出場が決まったのです。私には聞こえませんが、やなぎ妻にはバラの声が聞こえるようです。ちなみに手を傷だらけにしながらバラを切ったのはやなぎ夫です。♪ローズ、君はなぜに〜〜〜♪

 

前日の5月19日(土)の自由花アレンジメント部門の結果は・・・

これが優秀賞(部門2位)

こちらが入賞(部門3位)でした。

 

コンテストの様子はこちらをご覧下さい→ 第20回国際バラとガーデニングショウ


早すぎです、秀樹さん!

今日は通勤帰宅の行き帰り、車の中は「西城秀樹スーパーベスト」だった。

声門全開で声帯を振るわせながら(あくまでもイメージ)ハスキーボイスの絶唱、それでいてまだまだ余裕を感じる声量、ブレない音程、そして音域の広さ。車にたとえれば、馬力があり、なおかつトルクフルなスポーツカー・・・圧倒的な歌唱力だった。

 

私の中の秀樹ベスト3は、「傷だらけのローラ」「ブルースカイ ブルー」「若き獅子たち」。彼の歌があまりにも気持ちよいので、酔いに任せてカラオケでうかつにも歌ってしまうと、ものすごく後悔するはめになる。

 

脳梗塞で倒れてからの秀樹さんは、NHKの番組「野菜の時間」などにも出演して人柄の良さも全開だった。私にとってはちょっと年上のお兄さん。早過ぎです。ちびまるこちゃんのお姉さんもさぞや悲しんでいることだろう。

 

ご冥福をお祈りします。


今日は雨

うらめしい雨・・・傘の花が咲く日曜の昼下がり♪です。

鉢植えは軒下に避難。

 

ワイルドフラワーがナツツバキの木の下でひっそりと咲いています。

レッドクリフ・・・完璧!・・・自画自賛。

 

満開のバラは切って部屋で鑑賞。

 

先週のように強風にならないことを祈ります。


国際バラとガーデニングショウまであと一週間

今朝の我が家の庭です。

暑かったり寒かったりで、バラたちも戸惑っているようです。

 

ラベンダー・ピノキオ

モーリス・ユトリロ

エドガー・ドガ

ニューウエーブ

フェリシテ・パルマンティエ

 

日当たりの良い前庭のバラはすでに盛りを過ぎ、コンテストに出品しようと思っていた大輪系もほぼ咲き終わりました。

これは手児奈。う〜ん、今日がコンテストなら・・・ニラレバは食えるがタラレバはむなしいだけ・・・やめておきましょう。


寒いっ!

本当にへんな天気だ。狂ったように暑い日が続いたかと思ったら、今日は狂ったように寒い。半分無精してしまわなかったこたつが活躍している。

 

昨日の朝、雨でだめにならないようにと、出勤前に妻が切って花瓶に飾ったスカイツリー21がしっかり花形をキープしている。この花は香りが良い分、花持ちが悪い。

 

10日後のコンテストのことを考えるとこの寒さは悪くはないのだが、風雨は困る。


GWもおしまい・・・

GW最終日。昼を過ぎて気温がどんどん上がっています。

 

我が家のバラも白いブランコ、さよらならをするために、ビリーバンバン咲いています。

 

しののめ

ファーストレディーA

エバンタイユドール

ロージークリスタル

マダムヴィオレ

ジェミニ

田毎の月


嵐が去って

5月の嵐が去って穏やかな朝です。

気温もぐんぐん上がってバラもどんどん開花しています。

 

ジェミニ

プレイボーイ、マチルダ、ベティーブープ

手児奈、ファーストレディーA、ジェミニ

 

今年の国際バラとガーデニングショウは例年より一週間遅い5月18日からの開催。日程発表の1月下旬には開花が遅い我が家には「チャンス到来!」と喜んだのですが、あと二週間先だともう花はないかも・・・。でも他も皆さんも同じでしょう。いつもは悔しい思いをしている北日本の方々はばっちりかな? 果たしてどんなコンテストになることやら・・・。


May Storm

夜半から低気圧による5月の嵐が吹き荒れている。少し前までは「爆弾低気圧」と言っていた類いだろうか。

 

咲き出したバラの一部を昨日のうちに切って部屋に飾った。

中央の大輪はロイヤルハイネス。こんなにきれいに咲いたのは何年ぶりだろう・・・。左の紫は衣香。右側のピンクは花ぼんぼり。上のシックなレッドはフランシス・デュブルイ。

 

せっかく咲いたバラが風雨で痛んでしまう。早く嵐が収まってほしいものだ。



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM