かにの甲羅盛り かに棒肉とかに味噌和え弁当

土日に職場の慰安旅行で草津温泉に行ってきた。

ゴールデンコースを案内したが、想定外のサプライズがあった。

 

宿(草津館)にチェックインするとご主人が「今夜は花火大会があるのでご覧下さい」とのこと。

 

まあ、10分くらいの冬の賑やかしかなと思ったら、20時から30分間、天狗山スキー場から尺玉やスターマインを間髪入れずに打ち上げ続けた。その数1,000発。湯畑では滝下が観花火ポイントで、寒さも忘れて(実は土日の草津はバカみたいに暖かかった)見入ってしまった。

 

去年の冬に続いて今回が2回目だそうだが、さすがは草津、やるなあ・・・!

 

妻への土産は上野駅で買った駅弁。しょっちゅう行っている草津のものを買っても仕方ない。

 

今回は八戸駅の駅弁「かにの甲羅盛り かに棒肉とかに味噌和え弁当」。

税込み13,80円。なかなかいい値段だが、人気No.1だというので買って帰った。

美味かった。駅弁というのは独特の美味さがある。おかげで、浴びるほど飲んだ2日間だったのにまた飲んでしまった。


2018年もあと10ヶ月・・・

一月往ぬる二月逃げるで、2018年も何をやったという実感もないうちに三月になってしまった。

 

この分だと三月去るで、あっという間に目の回りそうな四月になってしまうのだろう。

 

あ〜〜、地獄谷のサルたちがうらやましい。


キャプテンクロウ エクストラペールエール

今宵の風呂上がりの一杯は、オラホビール((株)信州東御市振興公社)の「キャプテンクロウ・エクストラペールエール」。過日、道の駅雷電くるみの里で求めてきた。

ワールドビアアウォード2017・Bitter4〜5%部門で世界一を受賞したそうだ。通常の2倍以上のホップを使用しているだけあって、強烈なホップの香りと苦さ。

これは美味い! また買ってこよう。

 

 


今日は花金

今日は223、「富士山の日」。TGIF。そしてプレミアム・フライデーだ。

 

「プレミアム・フライデー」は去年の今頃制定されたがほぼ完璧に記憶の外だった。その昔、国鉄が民営化されたときに「E電」なんて呼称が誕生したが、早くもその域に達している感がある。

 

それはともかく、今宵は西の関・純米大吟醸はんなり(萱島酒造・大分県国東市)と八海山・発泡にごり酒(八海醸造・新潟県南魚沼市)という豪華版。

花金といこう!・・・バブル期に生まれたこの言葉ももはや死語か。


今日は・・・

朝、新聞を取りに玄関を開けると雪が降っていた・・・一日中気温が上がらず、寒い一日だった。

 

そしてマツコネによると今日は「世界友情の日」だそうだ。ボーイスカウトの創始者ベーデン・パウエル卿の誕生日にちなんで制定されたそうだが、それを調べようとして余計なものまで見てしまった。

 

今日は「猫の日」だという。2月22日、ニャン・ニャン・ニャンだそうだ。私のような嫌猫家の人間は思わず顔をしかめたくなる日であるが、全国の愛猫家の皆様、おめでとうございます。

 

 


天使のささやきの日

最近のマツダ車にはマツダコネクション(通称マツコネ)が搭載されていて、その機能の一つにハートフル音声というのがあり、毎日最初のエンジン始動時に「○月○日 ○○の日です」としゃべる。

今日2月17日は「天使のささやきの日」だそうだ。

 

えっ?黛ジュン?? あれは「天使の誘惑」か。

んっ?もしかして焼酎??

 

ネットで調べてみたら「天使のささやき」というのは空気中の水蒸気が凍ってできるダイヤモンドダストのことだそうだ。1978年(昭和53)2月17日に北海道幌加内町母子里(もしり)で氷点下41.2℃という国内最低気温(非公式)が記録されたことを記念して1994年に制定されたという。

 

麦焼酎「天使のささやき」をお湯割りで飲みながら、ダイヤモンドダストを見るなんてのも乙かもしれない。

 

 


2月14日は・・・

チョコの日だ(??)

やなぎ妻からはドイツのブランデーチョコ。いつものチェリーブランデーチョコは売り切れてしまったのか、なかったそうだ。ちょっと残念だが勘弁してやろう。

義母からは「日本酒三昧」という萬寿鏡(新潟)、じょっぱり(青森)、銀嶺月山(山形)、春日山天と地(新潟)、丸真正宗(東京)を詰めた日本酒ボンボンチョコ。

 

お二人とも酒好きの私のために気を遣ってくださり、かたじけない。


ラベル剥がし

当HPの愛読者の方から「ばらと温泉と日本酒ラベル」の「日本酒ラベル」の更新が全くないではないかというお叱りの言葉を時々頂戴するのですが、全くそのとおりで申し訳ありません。でも蒐集の方はしっかり続けているのです。

 

今日は資源ゴミの日だったので、暮れ正月からたまっていた空瓶のラベル剥がしを昨日一気に行ったのですが、風呂の残り湯に浸けても剥がれなかった頑固ものが数瓶。中でも和紙ラベルが一番厄介。

 

ラベル剥がしには、湯浸け作戦、ドライヤー作戦、カッター作戦、ラベルコレクター作戦の4戦法があります。和紙の場合、湯浸け作戦でものの数分でペロリと剥がれる場合が多いのですが、そうではない時が大変。のりの性質上ドライヤー作戦は無力で、ラベルコレクターを使うと和紙の質感が損なわれるばかりでなく、紙の表皮だけはぎ取られてすけすけで観賞に堪えない状態になる可能性が大なのです。

 

そういうわけで、一番骨の折れるカッター作戦を断行。

 

お湯に浸けること1時間。いよいよカッターの出番。カッターを紙とのりの間に入れて、両者の未練を断ち切るように0.5个困漬客響或覆靴泙后

 

下の写真は最初の難関、右端の部分をなんとか通過したところです。左右両端は特にのりが強いのです。

 

ラベル蒐集を始めた頃に比べて、最近はのりが強力になっています。以前、知人の結婚披露宴で某酒造会社の社長さんと臨席した折に「苦情」を言ったところ、居酒屋でも日本酒クーラーで保存する所が増え、瓶が汗をかいてラベルが剥がれ落ちないようにするため耐水性の接着剤を使うことが多くなったとのことでした。

 

そしていよいよ最後の関門、左端です。ここまでたどり着いて我慢しきれずに無理に引っ張り、それまでの苦労を水の泡にしてしまったことも何度かありました。

 

格闘すること1時間10分。作戦成功。

 

あぁ〜〜〜・・・明日からまた仕事だ。

 

 

 

 


連休 very much

この三連休は寒さが和らぎ、この時期にやらなければならない庭仕事もはかどっている。

 

昨日はバラとネーブル、デコポン、それにアンズにマシン油を散布。

 

今日はキンカンの収穫と剪定。返す刀でロウバイの剪定も一気にやった。

ただ今、風呂から上がってオリンピックを見ながら一杯始めたところだ。

明日はネーブルとデコポンの剪定を行う予定。

 

三連休あるとなんだかいろいろやる気がする。

レンキュウ ベリー マッチ!(これは師と仰ぐ神田正輝さんのGW定番のダジャレ)

 

 


routine

それにしても寒い。

 

今日こそはビールはやめておこう。

 

家に帰り着くまでは毎日そう思う。

 

ビールを飲むと体が冷える。

体が冷えると夜中にトイレに行きたくなる。

それも決まって午前2時50分。

 

う〜ん・・・ふとんから出たくない。

このまま気がつかなかったことにして寝てしまおうか・・・

 

でも今ちょっと勇気を出せば、残りの2時間50分は気持ちよく眠れる。

それに膀胱炎になったら困るし・・・

 

・・・てなことをうだうだと考えること15分、3時05分に渋々用を足す・・・

そんな毎晩だ。

 

今日も帰宅途中に思った。

 

今日こそはビールはやめておこう。

 

でも帰宅して風呂から上がり、気がつくと・・・

 

 

寅さんのおいちゃん風に言うと・・・

 

ばかだねえ〜〜〜おまえは。



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 梅雨の合間
    やなぎ
  • 梅雨の合間
    酔庵
  • 第20回 国際バラとガーデニングショウ
    やなぎ
  • 第20回 国際バラとガーデニングショウ
    ガンジイ
  • 第20回 国際バラとガーデニングショウ
    やなぎ
  • 第20回 国際バラとガーデニングショウ
    やなぎ
  • 第20回 国際バラとガーデニングショウ
    やなぎ
  • 第20回 国際バラとガーデニングショウ
    酔庵
  • 第20回 国際バラとガーデニングショウ
    みーしゃ
  • 第20回 国際バラとガーデニングショウ
    松井高志

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM