キューピー@金町

今日は午前中、所属バラ会の秋のバラ展の会場を予約するために金町地区センターに行ってきた。

 

何度も行っていながら設営準備でバタバタしていて気がつかなかったが、入口の地場産業を紹介するコーナーにキューピーが並んでいた。

オビツ製作所はソフトビニール玩具やフィギュア、ストラップなどいろいろなプラスチック成形製品を製造している会社で、先週の「有吉くんの正直さんぽ」(フジテレ)にも登場していた。キューピー人形は創業時から生産しているそうだ。

 

まあ、どうでもよいといえばどうでもよい話題だが、炎天下の外出のささやかな収穫だった。ちなみに会場も無事押さえることができた。


花見散歩

三月最終日は穏やかに晴れた。昼に食べたラーメンとケーキのカロリーを消費するべく、夫婦で散歩に出た。

 

我が家の周辺でも桜がほぼ満開。

わざわざごったがえす上野公園まで行く必要はない。

 

ここはニッカウヰスキー東京工場。

7分咲きといったところ。

 

近所の三角公園。

1時間ほど歩いて帰着。全身全霊がビールを欲したがぐっと我慢。我慢によるストレスも相当体に悪い気もするが、あと2時間もしたら湯上がりのぐびぐびを楽しんでやるぞ。


三田を見た

学生時代の仲間と久しぶりに三田で飲むことになり、せっかくなので少し早めに到着してキャンパスをぶらりとした。

東館。我々が学生の頃はこんなしゃれた建物はなく、通称「幻の門」と呼ばれる門があるだけだった。

東館と旧図書館の八角塔

旧図書館(明治45年築・重要文化財)は修復工事中だった。学生時代はまだ「旧」ではなく、現役の図書館として利用していた。

塾管局

福沢諭吉終焉の地(自宅跡)

大銀杏。ここに行けばたいてい誰かに会えた。自主休講してラーメン二郎でも食べるかということになる。

大学入試も一段落した3月上旬、しかも土曜の夕暮れ時だけに、人影もまばらだ。

三田演説館(明治8年築・重要文化財)。福沢諭吉胸像は旧図書館前にあったものを、工事中は移設しているのだろう。

創立150周年記念行事で2011年に建て替えられた南校舎。我々は124期生なので当然使用していない。

 

キャンパス東側の一角が空き地になっていた。三田キャンパスはカレッジソングで「三田の山」とか「丘の上」とか謳われているが、こうして見下ろすと高台であることがよくわかる。その昔はここから海が見えたらしい。

大学付属の博物館を建てるそうだが、どうやら遺跡が出たらしい。江戸時代、このあたりには島原藩の中屋敷があった。その時代の遺構だろうか。博物館を作るならうまく保存展示しても面白いかもしれない。重要度次第だろうが。

 

「つるの屋」は当時から残っている数少ない居酒屋で、私もゼミの先生にごちそうになったことがある。この日は学生弁論大会の打ち上げをやっていた。

今回は慶應が当番校だったのだろう。中央、明治、早稲田・・・「学生注目!」「塾生注目!」などと盛り上がっていてかなり賑やかだったが、自分たちも身に覚えのあることなので微笑ましく見守った。

5時から飲み始めたおやじ4人はおねむになって、8時半にお開きとなった。


散歩再開

昨年11月以来サボり続けていた散歩を本日再開した。とんでもない春一番、春二番とともに春が進んだが、ベルトの穴も2つ進み、今日は無性に「歩きたい」衝動にかられた。暮れに岩手県に突入後、携帯していなかった万歩計も2017年初稼働。

 

 

カワヅザクラが満開。

 

 

梅も満開。

 

7327歩。気持ちよかった。晩酌がうまい!

 


宮城県到着

新・平成の伊能忠敬、本日宮城県に到着した。ここまで306日、累計147万歩。伊能忠敬が聞いたら呆れ返る鈍足ではあるが、めでたい!

 

 

朝散歩に切り替えた一カ月前は午前5時というとすでに明るかったが、今日は古代東海道の薄暗い林からミ〜ンミ〜ンに交じってカナカナカナカナの鳴き声が聞こえてきた。季節の移り変わりもまた楽しい散歩である。

 

明日も歩くぞっ。

 

 


福島到着

万歩計「新・平成の伊能忠敬」を購入し、東京羽田から海岸線を北上すること277日。累計119万歩で本日めでたく勿来の関を越えた。

 

 

春から散歩をさぼりまくり、しまいには万歩計を持ち歩くのさえ忘れてしまっていたが、ここ10日程続いている朝散歩の甲斐あってあっけないほどすんなりと茨城県を通過した。面積では北海道、岩手県に次いで第三位を誇る福島県だが海岸線はさほど長くはない。一気に宮城まで到達したいものだ。がんばろう!


ひまわり娘

人間ドックを一か月後に控え、散歩を再開した。夜散歩はやめた。帰宅後のまだ日中の熱気が残る中を歩く気にはなれないので、朝5時出発の早朝散歩に切り替えた。これがなかなか気持ちいいのである。

 

 

この夏も「里山を守る会」のひまわりと案山子が芽を楽しませてくれている。

 

 

ひまわり娘!


牡丹

この前の日曜日、庭仕事の合間を縫って市内にある観音寺に行ってきた。



それ程大規模ではないが牡丹で有名な寺で、ひょっとしたらちょうど見頃では・・・と思い浮かんだ次第。「運動不足解消散歩」にはちょうど良い距離である。

予想はドンピシャだった。









もちろん薔薇もいいが、牡丹もいい。

写真の撮り方がどうもバラ向きだと、ブログをUPしながら反省している。

ツツジは満開。


藤は今週末が見頃か。また見に行こう。

茨城県突入

My 万歩計「新・平成の伊能忠敬」、東京都羽田を出発して東京湾岸沿いを進み、外房を歩くこと191日。めでたく犬吠埼を超えて茨城県波崎に到着した。累計93万歩。距離にすると615km。



「こんなペースでは、一生歩いても日本地図など完成せん!」と伊能先生に怒鳴られそうだ。

がんばろう!

カタクリの花



昨日庭仕事が一段落ついたので、ここのところサボりがちだった散歩に行った。散り始めた桜を見てカタクリを思い出した。カタクリの花は桜の花が満開になった頃に咲く。


散歩としては結構な距離だが柏市逆井にあるカタクリ群生地に足を延ばした。


カタクリの花は今見ないでいつ見るのというくらい、まさに見頃を迎えていた。


芽が出て花が咲き、実を結んで地上部が枯れるまでが2か月。残りの10か月は地中で休養するという、うらやましいようなそうでもないような・・・微妙な人生(?)を送っている植物だ。根っこから採れるでんぷんが正真正銘の片栗粉。

傍らで高級カメラを手にした初老の男性が撮影術の講釈をしていた。花を画面の中央に据えるような構図はダメ!



こういう写真はダメである。

本日の散歩歩数は1万2千642歩。消費カロリー415.4kcal。ビールを2缶飲んで、ハイ解消!
 


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM