ニョキニョキ

今年も紫アスパラが顔を出した。

1本

2本

そしてここからも!

紫アスパラは収穫量はやや少なめだが、直径2〜3僉肉厚で美味しい。

さあ、今年は何本収穫できるだろうか。

 

それにしても休みだとどうしてすっきり早起きできるのだろう?!


フランシス・デュブルイ

雨上がりの朝、フランシス・デュブルイが咲いていた。モッコウバラに続いて二番目の開花だ。

 

このバラは早咲きではあるが、例年の開花はGWが明けた頃だから二週間近く早い。


庭仕事三昧

今日も一日中庭だった。

 

畑コーナー。元肥を入れて、耕して、黒マルチを敷いて、支柱を立てて。

あとはGW中にトマトとキュウリとモロッコインゲンの苗を植えるだけ。

 

昨日蒔いた入山キュウリ、ちゃんと発芽するといいのだが・・・。

 

それにしても今日は暑かった。

 

夜までなんか絶対に待てない。

真っ昼間だけど、「月のキレイな夜に」。うまい〜〜。たまらんち会長!!


庭仕事三昧

今日は五月晴れ・・・ではないが、そんな言葉がぴったりの好天だった。気温は高かったが湿度が低いので気持ちいい。

 

5時起きしてバラの消毒作業。それから水遣り、草むしり、バラの出開きとブラインドの処理・・・一日中庭にいた。

 

今日の庭はこんな感じ。

 

 

モッコウバラは満開。

ルナリア(ゴウダソウ)

ブルーデージー

ツルニチニチソウ

フレンチラベンダー

 

明日は畑コーナーの準備だ。


モッコウバラが五分咲き

我が家のモッコウバラが早くも五分咲きだ。例年はGWに満開となるのだが、今年は我が家観測史上最速の開花、そして満開となりそうだ。

こうなるとモッコウバラに続くミニバラ、HT、FLの開花も大幅に早まりそうだ。


遊穂 純米吟醸

同僚から頂いた「遊穂(ゆうほ) 純米吟醸」(御祖(みおや)酒造(株)・石川県羽咋市)を楽しんでいる。

 

 

遊穂・・・初秋の風に稲穂がそよそよとたなびく風景を思い浮かべる酒名だが、実は遊穂→ゆうほ→ゆうふぉ→UFOなのだ。

 

石川県羽咋(はくい)市は「UFOのまち」として町おこしをしている。

 

なんでも江戸時代、「そうはちぼん」と呼ばれる飛行物体が頻繁に目撃されたという。「そうはちぼん」というのは楽器のシンバルに似た仏具(使い方もシンバルと同じ)でまさしく空飛ぶ円盤。さらには「鍋のふたが人をさらう」という伝説も残っているそうで、日本一UFOが出没する町だという。

 

ラベルコレクターにとって惹かれるネーミングだが、味のほうも素晴らしい。私の大好きな濃醇旨口。旨味と酸味のバランスが絶妙で美味しい酒だ。

 

♪飲みたくなったらお酒 眠たくなったらふとん♪

 

こんなことばっかりしてるから最近とみに腹が出てきた。


2018年春の小旅(7)〜千本松牧場〜

那須の最後は定番の千本松牧場へ。

ここは毎年遊び仲間3人で行く「温泉同好会・夏の活動」でも帰りがけに立ち寄る定番中の定番立ち寄りポイント。

 

まずは遅い昼食。今回の旅は始めも終わりもラーメンです。

 

そして仕上げの湯「千本松温泉」。牧場の敷地内から湧く温泉です。

 

ヌルスベした湯がかけ流し。何度入ってもいい湯です。

 

ということで春の小旅レポでしたが、怒濤の新年度が始まって早くも湯切れ状態・・・あ〜、また温泉旅に行きたい。


2018年春の小旅(6)〜藤城清治美術館・那須高原〜

翌日は朝風呂に入って、朝食(バイキング)食べて、

ベッドで朝読書しているうちに眠ってしまい、あっという間に11時のチェックアウト。

 

車で10分程の所にある影絵の大家、藤城清治さんの美術館へ。

敷地内のチャペルは撮影OK。

 

詳しくは前回訪れたときのレポをご覧下さい → 藤城清治美術館・那須高原

 

心が洗われました。


2018年春の小旅(5)〜東急ハーヴェスト那須・夕食〜

夕食はダイニングで和洋折衷のコース料理。バイキングも安価で品数豊富なのが魅力ですが、どうも面倒くさいし、ゆったりできないし・・・

 

先付: 桜香味噌和え 筍 蛸 うるい 独活 菜花 ラディッシュ

前菜: ソールのポワレ 人参のサラダ オレンジ風味

スープ: 野菜のポタージュ セック添え

造里: お造り盛り合わせ つま物一式

生ビールのあとは天鷹特別純米スパークリング生

去年ここで初めて飲んで感動した酒だ。翌日帰りに大田原の蔵元まで買いに行ったっけ。

 

焼肴: 八汐鱒白酒焼き 花蓮根 姫皮寄せ タラの芽微塵子揚げ 天豆、花弁百合根

メイン: 霧降高原牛フィレ肉のソテー 野菜添え

食事: 白ご飯 赤出汁 香の物盛り合わせ

スイーツ: 桜のソルベ

 

あ〜、美味しかった。

 


2018年春の小旅(4)〜東急ハーヴェスト那須・湯上がり〜

さてさて、湯上がりのビールだ。

 

ちゃんと用意してある。サッポロビール那須工場限定製造の「空模様シリーズ」のひとつ「陽ざしのピルスナー」。

 

この瞬間のためにチェックイン前に近くのコンビニで購入しておいた。

 

この瞬間のために温泉に浸かったといっても過言ではない。

 

たまらんち会長。。。

 



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 梅雨の合間
    やなぎ
  • 梅雨の合間
    酔庵
  • 第20回 国際バラとガーデニングショウ
    やなぎ
  • 第20回 国際バラとガーデニングショウ
    ガンジイ
  • 第20回 国際バラとガーデニングショウ
    やなぎ
  • 第20回 国際バラとガーデニングショウ
    やなぎ
  • 第20回 国際バラとガーデニングショウ
    やなぎ
  • 第20回 国際バラとガーデニングショウ
    酔庵
  • 第20回 国際バラとガーデニングショウ
    みーしゃ
  • 第20回 国際バラとガーデニングショウ
    松井高志

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM