2月7日

偶然知ったのだが、今日2月7日は阿久悠さんの誕生日だそうである。

阿久悠ファンの我々夫婦は、やなぎ夫のCX-7にもやなぎ妻のベリーサにもHDDに「人間万葉集」全4巻が入っている。だからどちらの車でドライブに行ってもBGMはひたすら阿久悠作詞の曲。

♪足音もなく行き過ぎた 季節をひとり見送って・・・♪
とくれば紅葉の山道を走りたくなるし、

♪壁ぎわに寝がえりうって〜♪
と始まると思わずアクセルを踏み込んでしまう。



あぁ〜、また湯めぐりドライブに行きたくなった。

これでよしなに

 『水戸黄門』がなくなってから月曜日はまさに Blue Monday と化してしまった。
仕方がないので今日の晩酌は、純米吟醸「これでよしなに」(松屋酒造・群馬県藤岡市)。



ネーミングに惹かれて思わず手にしてしまったが、意外なほど美味い酒だ。口に含むたびにコクと甘味(うまみ)が広がって飽きることがない。

それにしても「これでよしなに」「お主も悪よのう」「お代官様お許しください」・・・こんな貴重な言葉を次代に伝えなくてよいのか、TBSよ。



これでも放送再開、だめですか、TBSさま。

地味

 ブログを作ったといってもレンタルサーバーが用意しているカスタマイズ用テンプレートを少しいじっただけだ。それでもホームページビルダーのようにワープロ感覚でというわけにはいかない。HTMLとCSSとのにらめっこが数日間続いたのちにどうにか出来あがった。

やなぎ妻に見せたところ、開口一番「地味ね。」で、二の句は「まあ、内容も地味だからいいか。」

まあ、渋さを狙ったデザインだからまんざら的外れではないけれど・・・「渋い」と「地味」ではやはりちょっと違うような・・・



ちょうど今、N響アワーでブラームスの交響曲第1番をやっている。名曲中の名曲と比べるのはおこがましいのもいいところだが、あの曲のように渋くて美しいブログにしていきたいと、瞬間的に思っている。

立春

来る3月3日に迎えるサイト開設10周年を記念してブログを一新しました。新「ばらと温泉と日本酒ラベル+α」をよろしくお願い致します。



今日は立春。昨日までの寒さがうそのように穏やかな日和です。この機を逃すまじと、バラの剪定をしました。少しずつ仮剪定を行っていたので、ちょうど切りたい所の芽が膨らんできました。「ここで切ったらこんな風にステムが伸びて、こんな風に花が咲くな」などと想像しながら行う冬剪定は、バラ栽培の中でも一番といって良いくらい楽しい作業です。

画像はHTのジェミニ。期待しているひと枝です。さて、どんな花を見せてくれるか・・・5月の開花が楽しみです。


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM