フラワーケーキ

やなぎ妻が昨日の母の日に作ってプレゼントしたローズ・フラワーケーキ。

 

カーネーションの他に、我が家のバラ(フランシス・デュプリュイ、コーヒーオベーション、よそおい)を盛り付けて美味しそうに仕上がりました。うっかり食べてしまいそう(笑)

第14回国際バラとガーデニングショウ

昨日、第14回国際バラとガーデニングショウ初日に行ってきました。一本でもコンテストに出したかったのですが、我が家のバラはモッコウバラとミニバラ以外は全く咲いていないので仕方ありません。ばら会の当番のためだけに行ってきました。

でも転んでもただでは起きない・・・一般客が入場する前に場内を一回り。


天使の舞い降りるローズアベニュー



キャス・キッドソンの秘密の部屋

 
妖精が作るねむり姫の庭(吉谷桂子作)


ガーデン部門大賞「おばあちゃんが大好きだった庭」


バラ鉢植え部門大賞「マチルダ」


バラ切り花部門12日の大賞・ハイブリッドティー盛花「ファーストレディーA」

今回の開催期間は12日〜20日(16日はメンテナンスのため休み)。来週末は我が家のバラも持っていきたいのですが・・・。

ミニバラが続々開花です

いつまでも雹の被害を嘆いていても仕方ないので、開花情報を続けます。

幸い、庭の南東側は無事で、玄関脇ではミニバラが次々と開花しています。

ショートケーキ

表裏のコントラストがチャーミングなミニバラです。

ペーパードール

繊細な雰囲気を持つミニバラ。このくらいの開き具合がこのバラの最高に美しいときです。 

今日の午後は凄まじい雨だった。庭はどうだったろうと帰宅。

玄関先の道の傍らになにやら白っぽいものが。近づいてみると・・・ 


ヒョ〜〜〜〜、雹だ!

もしや・・・と暗がりの中を庭に行ってみると・・・



ここ数年は庭全体の美観を損ねない程度に部分的に防風ネットを張って毎年バラの開花前に吹き荒れる強風を和らげているのだが、この時期の北からの突風は想定外。庭の西北部はぐちゃぐちゃになっていた。バラの葉っぱはズタズタ。茎の途中から折れているものもある。





GW前半に植えたトマトやキュウリの苗は壊滅状態。

十数年前のようなこぶし大の雹でないだけマシだったし、先日竜巻で大きな被害にあった方々のことを考えれば、大したことではないと思う。が、やはり悲しい・・・。

明朝、明るい時に庭を見るのが怖い。

リトルアーチスト

ルイ14世の「朕に続け」の号令にいち早く従ったのは、ミニバラのリトルアーチスト。



昨晩の感じでは明日あたりの開花かと思っていたのですが、花弁数の少ない平咲きなので、その気になると早いようです。 

ルイ14世

モッコウバラに続いて本日開花したのはこのバラ。太陽王・ルイ14世の名を持つオールドローズです。



「朕に続け」と、他のバラたちの開花を促してほしいもの。 

マリーローランサン(4)

ついに満開。



透き通るような薄ピンク、吸い込まれそうな美しさです。

GW後、長い一週間が始まりました。一日でどっと疲れました。ふとんに吸い込まれそうです。 

バラの蕾

バラを育てている人間にとっては、蕾を見て回るのも楽しみのひとつだ。


ロージークリスタル


ロイヤルハイネス


ピエール・ドゥ・ロンサール


マチルダ


ラベンダー・ピノキオ


ジェミニ


フランシス・デュプリュイ


コロラマ


ショートケーキ


マリンブルー

これからはヨトウムシとウドンコ病との闘いの日々でもある。 

モッコウバラ満開

黄モッコウバラが満開です。

今日、端午の節句は快晴。昨日一昨日と降り続いた雨でしょぼくれていたバラたちも気持ちよさそう。



一昨年までは鉢植えにしていたのですが、花後の管理が大変なので地植えにしたところ、やはり花付きが違います。花の滝をイメージして誘引したのですが、結構うまくいきました。

秋保温泉

今日は早朝から休日出勤。まあ、天気も悪かったから諦めもつく。仕方がないので先日行った温泉でも反芻するとしよう。

仙台の奥座敷、秋保温泉。今は仙台市太白区の一部だが、1988年に合併するまでは名取郡秋保町だった。秋保というとつい思い浮かぶのが『ガラスのうさぎ』(高木敏子著)。空襲で両親を失った少女が疎開先の秋保の親戚の家で辛い日々を送る。だがなにも秋保に限った話ではなかったろう。憎むべきは戦争である。



東日本大震災から一年と二か月。秋保温泉は活気があるように見えた。復興に向けて人々は頑張っている。仙台はその復興活動の拠点となっており、仙台の中心部から車で30分ほどのところにある秋保温泉は復興支援者やビジネスマンの宿泊先のひとつになっているそうだ。法事の後、親戚一同で泊まったホテルニュー水戸屋も観光客に交じってスーツ姿のビジネスマンが大勢いた。

秋保温泉唯一の共同浴場は秋保温泉の守護寺・泉明寺の隣にある。大型旅館やホテルが立ち並ぶ秋保の温泉街にあってほっとする一角だ。3人も入れば満員御礼の小さな湯舟に秋保の源泉がかけ流されている。浴場の壁に寄りかかってうたた寝するビジネスマンらしき若者がいた。

詳しくはこちらをご覧ください→ 秋保温泉共同浴場 


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM