京姫

昨夜は久しぶりに京姫を飲んだ。

京姫・純米大吟醸(京姫酒造・京都市伏見区)。「京姫」という名にふさわしいふっくらとした優しい味の酒・・・美味い。

贔屓の番組、テレ朝の『人生の楽園』を見ながら、美味しい酒をいただく・・・これぞ人生の楽園。


都道府県魅力度ランキング

数日前、朝起きてテレビをつけたら栃木県知事選挙の政見放送をやっていた。チャンネルを変えるのも面倒なのでそのままにしておいたら、候補者の一人が、魅力度ランキングで隣の茨城県に抜かれて最下位になってしまったと嘆いていた。

 

都道府県魅力度なんて大して興味もないが、日光や那須など多くの観光地を有する栃木県が最下位というのはどうしたことか。このランキングはブランド総合研究所という会社が調査発表しているらしい。

 

ベスト5は・・・

1位 北海道(12年連続1位)

2位 京都府

3位 沖縄県

4位 東京都

5位 神奈川県

 

ワースト5は・・・

42位 茨城県・岐阜県(同率)

44位 福井県

45位 佐賀県

46位 徳島県

47位 栃木県

 

だった。詳しくはこちら→ 都道府県魅力度ランキング2020

 

7年連続最下位だった茨城県は頑張った。ずば抜けた観光地はないものの、美味しい農産物がたくさんある茨城が最下位というのはどういうことだろうと前々から思っていた。出身タレントの広報力という分析もあるが、個人的にはひたち海浜公園の地道な努力が大きいのではないかと思っている。春に向けてネモフィラの種まきをしたというニュースを今朝やっていた。おめでとう、茨城県! おめでとう、ご老公様!

 

そうして見ると、栃木県はPR不足ということ・・・? そんなこともないと思うが・・・ どうする?U字工事、どうする?つぶやきシロー。

 

まあ、そう落ち込まないで! 来月は那須でお世話になりますから!!


バス vs 鉄道 対決旅

一昨日は大好きな番組「バス vs 鉄道 乗り継ぎ対決旅」だった。

s-20201111 (10).jpg

18:30 こちらも迎撃態勢万端。

s-20201111 (3).jpg

s-20201111 (1).jpg

s-20201111 (2).jpg

松本城→山形村のりんご園→白馬ジャンプ台→よませ温泉→斑尾高原→高田城・・・一応はバスも鉄道も何とか利用しながら回れることを確認して番組を作っているのだろうが、こういうコースをよくも考えるものだ。

 

s-20201111 (5).jpg

s-20201111 (6).jpg

s-20201111 (7).jpg

お約束の太川くんの一気飲み。

s-20201111 (8).jpg

s-20201111 (9).jpg

温泉シーンもテレ東の十八番。

s-20201111 (11).jpg

今回は鉄道チームの勝ち。

s-20201111 (12).jpg

途中、ヤラセとは思えないハプニングも続出で、前にも書いたが、たとえ多少ロケバスを使ったにしても面白すぎる。前回も名勝負だったが今回はそれ以上の出来。次回は正月あたりだろうか、楽しみだ。

 

それにしても来週の「水バラ」は路線バス乗り継ぎ陣取り合戦で、またしても太川くん登場。完全に「太川陽介=バス旅」のイメージが出来上がっている。そのうち日本バス協会から表彰されるんじゃないかな・・・。


団十郎日記(25)

今朝の気温は6℃。ストーブなしではいられない。

団十郎たちの様子は・・・

さすがに朝顔の季節はおしまいという感じ。

葉は枯れてきたが、種はまだ青い。いつ頃採取できるのか、こういう観察も面白い。

 

団十郎を存分に楽しんでいる。


熱情

我が家の秋バラもそろそろフィナーレを迎えつつある。

 

熱情がきれいに咲いていたので一昨日切って部屋に飾った。

「ミスター・ローズ」こと故鈴木省三氏作出で、氏のバラへの情熱が伝わってくるような花で大好きだ。

 

こちらは昨日の様子。

コンテスト的にはピークを過ぎた花だが、一般的には「バラ」というとこの姿を思い浮かべるのではないだろうか。

 

残念ながら香りはない。HT(ハイブリッド・ティー)系では一般的に花持ちの良さと香りは反比例し、特に赤系や紫系はその傾向が強い。

 

11月中には家の修繕工事の足場が外せることになり、12月になったら庭のリフォーム、つるバラの剪定と誘引、鉢替え、冬の施肥と庭仕事が盛りだくさん・・・まあ、サンデー毎日の身分だから腰を痛めないようにのんびりやろう。

 


くまもと味めぐり

なだ万・熊本県フェアの「くまもと味めぐり」。

s-20201109_kumamon (3).jpg

やなぎ妻がデパ地下で買ってきた。

s-20201109_kumamon (4).jpg

あか牛香味焼、トマトサラダ、からし蓮根、高菜油炒め・・・熊本県産食材を使っていて、売り上げの一部は熊本県に寄付されるそうだ。

 

熊本と言えばこの人、

s-20201109_kumamon (1).jpg

大関昇進を決めた正代。熊本県のPRキャラクター・くまモンに似ていると思うのは私だけだろうか。

s-20201109_kumamon (2).jpg

九州場所初日はかなり緊張していたようだが、二日目は完勝だった。

 

場所毎に優勝力士が変わるのもそれはそれで面白いが、そろそろ3大関のうちの誰かに飛び出してほしいもの。くまモンは2011年ゆるキャラ王者に輝いた。正代も是非横綱を目指して頑張ってほしい。


立冬

昨日(この記事を上げる時は一昨日)は立冬だったが、今日は気温が上がって風もなく、絶好の散歩日和だった。

 

エノコログサが紅葉してきれい。

s-20201108_sanpo (5).jpg

周りの雑草は刈り取られていたが、エノコログサだけ残されている。作業をした人も刈り取ってしまうに忍びなかったのだろう。

 

例の狂い咲きの桜の木は

s-20201108_sanpo (1).jpg

期待どおり数輪咲いていた。

 

だが、この季節はやはりこの花が似合う。

s-20201108_sanpo (6).jpg

s-20201108_sanpo (7).jpg

実は1週間ぶりの散歩。家のリフォームで業者さんが入っているので外出もままならないのだが、1週間で外の色がずいぶん変わっている。

 

カラスウリ

s-20201108_sanpo (3).jpg

s-20201108_sanpo (2).jpg

どんぐりが落ちている。この秋はどんぐりが少なくて熊が里に下りてくるという。

s-20201108_sanpo (8).jpg

どんぐりとかモミジの葉とか、落ちていると無性に拾いたくなるから不思議だ。

s-20201108_sanpo (12).jpg

というわけで、つい拾ってきてしまった。別にどうするわけでもないのだけれど・・・


いい旅夢気分SP

昨晩は「いい旅夢気分」秋の2時間半SPだった。

s-20201107 (2).jpg

水上のこの露天風呂、昔ぶらりと立ち寄り湯したなあ。

s-20201107 (3).jpg

天狗の湯きむら苑。極上のぬる湯・・・また行きたい。

s-20201107 (4).jpg

子持ち鮎の塩焼き、美味そう。

 

星野リゾート奥入瀬渓流ホテル

s-20201107 (8).jpg

今年の夏はここに泊まる予定だったんだけどなあ・・・

s-20201107 (7).jpg

s-20201107 (9).jpg

梅沢富美男夫婦は結婚30周年で、なんと記念日がうちと同じ日だそうな。

 

s-20201107 (6).jpg

人がきれいな景色を見て

s-20201107 (1).jpg

温泉に浸かって

s-20201107 (5).jpg

美味いもんを飲み食いする

 

・・・これぞ正統派旅番組。それを見ながら一杯やるのが正統派晩酌。年4回のスペシャル番組ではなく、週1回のレギュラー番組に戻ってくれたらなあ・・・

 

 


とうこう

アメリカ大統領選挙は大接戦。どうやらバイデン氏が優勢のようでほっとしている。もはや民主主義国家ではないなと思わずにはいられない場面も多々あるが、あの投票率の高さは民主主義の手本ではある。

 

それにしてもトランプ氏の往生際の悪さは見苦しい。一刻も早く負けを認めて投降すべし。桜のような潔さを示せと言いたいところだが、我が国の新首相も相当なもの。国会中継で学術会議問題の質疑を見ていたが、野党の質問に前首相だったらいら立ってそろそろ失言、暴言が出るところだが、さすがはAB隠蔽内閣を支えてきただけのことはある。能面面(マスクをしているので・・アベノマスクではない・・表情はよくわからない)でぬらりくらりと棒読みを繰り返すのみ、妖怪ぬらりひょん。だが、どう考えても筋が通らない6人の任命拒否。一刻も早く投降して理由を説明すべし。

 

こんなことを思いながら飲んでは実にもったいない酒である。

東光・純米吟醸原酒((株)小嶋総本店・山形県米沢市)。このコクと旨み、大好きだ。また酒蔵見学をして試飲三昧したい。


くるみの愉しみ

食べるだけではなく、くるみの殻も利用できないものか。

 

ということで、やなぎ妻がくるみのオーナメントを作った。

 

この場合、くるみ割り器でグシャっというわけにはいかない。オーブントースターで焦げない程度に熱すると殻に小さな隙間ができる。そこに包丁を入れると案外素直に割ることができる。

 

割るまでが私の仕事であとは見ていないからよくわからないが、こんな風に出来上がる。

s-20201104_kurumiornament (1).jpg

上に付けているのは真田紐、リボンはお菓子のラッピングに付いていたものだ。

s-20201104_kurumiornament (2).jpg

s-20201104_kurumiornament (3).jpg

s-20201104_kurumiornament (4).jpg

s-20201104_kurumiornament (5).jpg

s-20201104_kurumiornament (6).jpg

 

壁飾りにしたり、針刺しにしたり、使い方自由。近い将来の年金生活での小遣い稼ぎに商品化できるかなあ。



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM