水戸黄門諸国漫湯記 第七話〜有馬温泉〜

ご老公一行は日本三古泉のひとつ、有馬温泉を訪れた。有馬温泉は含鉄ナトリウム塩化物強塩泉の「金泉」と炭酸泉・ラジウム泉の「銀泉」を楽しむことができる天下の名湯である。

ご老公「いい湯ですな。さすがは秀吉公が太鼓判を押しただけのことはある。」
格さん「太閤だけに。」

助さん「金湯入ったり、銀泉入ったり、長湯しすぎて少々湯疲れしてしまったようだ。」
八兵衛「ありまぁ。」


有馬温泉・太閤秀吉像

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM