水戸黄門諸国漫湯記 第六話〜熊の湯温泉〜

ご老公一行は志賀高原・熊の湯温泉を訪れていた。

助さん「実に見事な緑色の湯だなあ。」 
八兵衛「まるでバスクリンを入れたみたいですね。」
弥七「いやあ〜、きれいな湯舟だなあ。」
Mike「これがほんとのバス・クリーン、なんちゃって。」

ご隠居「彼は本当にアメリカ人なのですかな?」
格さん「そう仰られても私としてはクマってしまいます。」
Mike「熊の湯だけに。」

ご隠居「そうそう、もうすぐメーデー。ここはベアと行きたいところですな。」
Mike「熊の湯だけに。」


熊の湯ホテル

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM