湯の花

今週になってからの急激な冷え込みで、我が家は究極の入浴剤=天然湯の花にはまっている。

3日前は玉川、2日前は別府明礬、昨日は雲仙、そして今夜は草津だ。

 

この容器が正真正銘、草津温泉湯畑から採れた湯の花の証し。湯畑では2か月に一度湯の花を採集する。1回で採れる数はこの容器2千個ほどだから、温泉街でこれを見つけたら運がいい。

所謂市販の入浴剤とは肌触りも浴感も、そして湯冷めのしにくさも比べ物にならないくらい違う。なにしろ夜中にトイレに起きなくて済む。硫黄なので使用後は風呂場を洗い流し、釜が痛まないように湯を張り直さなければならないが、その面倒を差し引いても余りある心地よさだ。

硫黄の香りに包まれてふとんに潜り込むこの幸せよ・・・

コメント
みーしゃさん、
もう日曜日が終わっちゃいます・・・

はい、木桶はいいですよ〜!
そして湯の花・・・なかなか温泉に出かけられないので雰囲気だけでも・・・。
  • やなぎ
  • 2013/11/17 5:11 PM
やなぎさん、プチご無沙汰しちゃいました!
ご自宅に木桶をお持ちとは、さすがですね〜^^
掲示板の方にこれから日本酒を貼り付けにお伺いします!
  • みーしゃ
  • 2013/11/17 4:00 PM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM