錫のぐい吞み

今宵は久々に錫のぐい吞み。肌触りがひんやりするのでやはり冬場は出番が少なかった。

錫は酒をまろやかにすると言われるが、別の酒器と飲み比べてみるとそれが実感できる。だからと言っていつも錫で飲んでいると、どこがどうなのかわからなくなる。たまに使うのがコツかもしれない。



これは由布院玉の湯で購入した酒器。結構な値段だったがせっかく日本を代表する温泉宿に泊まったのだからと記念に買い求めた。

今年度は所属部署が変わり、グロッキー気味。一か月にも感じた一週間がやっと終わり、待ちに待った週末だ。錫でまろやかになった酒が進む進む・・・。

関連する記事
コメント
幹事長さん、おはようございます。
同じく、休日が大好き仕事嫌いの私です・・・

日曜の午前中は幸せですが、
午後になると早くも明日からのプレッシャーが・・・
いやいや、まだ考えないでおきましょう(笑)

幹事長さんこそ、無理をなさらずに!
  • やなぎ
  • 2013/04/14 8:51 AM
やなぎさん、こんばんは・・・休日が大好きな仕事嫌いの私です・・・

一ヶ月にも感じた一週間・・・まったくの同感でございます・・・・゚・(つД`)・゚・

休日は是非・・・「生命の水」で疲れを洗い流してしまいましょう・・・では、私は「生命の麺」で・・・w

どうぞ、ご無理なさらずに・・・
  • 幹事長
  • 2013/04/13 7:34 PM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM