牛肉と椎茸とピーマンの梅肉炒め

やなぎ妻が通勤路の途中にある道の駅で美味そうな椎茸を買ってきた。

s-20200915 (1).jpg

これで何か作れとのオーダーである。

 

冷蔵庫に牛肉があったので、牛肉と椎茸をメインに一品作ることにした。

 

「牛肉と椎茸とピーマンの梅肉炒め」。

参考にさせて頂いたのはこちら→ 牛肉としいたけのさっぱり梅炒め

 

s-20200915 (2).jpg

材料(4人前): 椎茸6個、牛肉250g、ピーマン2個、梅干し2個(あとで1個追加)、調味料(砂糖大さじ1、醤油小さじ1、焼き肉のたれ大さじ1)、ごま油大さじ1、カツオ節 適当に

 

参考にしたレシピでは、焼き肉のたれではなくオイスターソースになっていたが、やなぎ妻が2〜3年前から牡蠣アレルギーになってしまったために使えない。牡蠣フライが大好きだったのに可愛そうである。ちなみに私も30数年程前に生牡蠣で大当たりして以来、牡蠣はびくびくしながら食べる(生はNG)。若い頃、遊び仲間たちと安比高原にスキーに行き、夜にホテルで出た牡蠣鍋を食べたら当たってしまい、寂しく部屋で寝ていたこともある。

 

(1)椎茸のカサを薄切りにする。軸は適当に手でちぎる。ピーマンを細切りにする。

(2)牛肉を食べやすい大きさに切る。

(3)梅干しは種を取り、梅肉を細かく切る。

(4)調味料を混ぜ合わせておく。

(5)フライパンにごま油を入れ、中火で牛肉を炒める。

s-20200915 (3).jpg

(6)牛肉に火が通ったら、椎茸とピーマンを入れて炒める。

s-20200915 (4).jpg

(7)椎茸とピーマンがしんなりしたところで調味料を入れ、中火で汁気が少なくなるまで炒める。

s-20200915 (5).jpg

(8)味見をする。

s-20200915 (6).jpg

味に今ひとつパンチがないので、梅干しをもう1個追加し、さらに困ったときのめんつゆを小さじ1入れたところ、めでたく好みの味になった。

 

カツオ節を振りかけて出来上がり。

スタミナ満点でありながらもさっぱり味。夏バテした体にぴったりの一品だ。


コメント
よちゃこさん、昨夜は遅くまでお仕事だったのですね。お疲れさまでした。

牛肉は妻が実家に様子見に行くとしばしば持たされます。義母は牛肉が好きなようです。贅沢な話ではありますが、本音を言うと、牛:豚=3:7くらいの頻度で食べる方が飽きが来ません。
  • やなぎ
  • 2020/09/17 6:42 AM
この時間にこんなブログを読むと、お腹が鳴ります。きゅるるるるー
美味しそうじゃないですか!
うちの場合、冷蔵庫に牛肉があることがたいへんめずらしいのですが。。。私の母も夫の母も牛肉が嫌いだから、食卓にほとんどでませんでした。ほんとは高かったから嫌いになっていたのかもしれません。娘である私も、つい手が伸びるのは豚バラ。豚バラサイコー。なので、たまに牛を買うと、夫は何事かとドキドキするようです。
今度、このレシピでドキドキさせてみます。

認知症になった母は牛肉を嫌いだったことも忘れてしまったみたいで、今は食べるんですよ、美味しいって。面白いですよね。
  • よちゃこ
  • 2020/09/16 8:38 PM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM