散歩再開

昨日は久しぶりに散歩した。猛暑残暑を口実に1ヶ月半程サボっていたら、お腹が布袋様。これまた猛暑残暑にかこつけて、「ビールは金土日だけ」(日本酒はもちろん毎晩飲む。それまでやめてしまったら人生味気ない)という自ら作ったルールを破り、毎晩、それもしばしば2缶飲んでいたせいもあるだろう。

 

ということで、昨日から散歩とビールルールを再開した。

 

散歩コースもだいぶ秋らしくなっている。

s-2020914 (5).jpg

栗の収穫も間近。

 

稲田ではちょうど稲刈りの作業中だった。

s-2020914 (3).jpg

学校帰りの小学生の一人が叫んだ。

 

 あっ、ツルだ!

 

つるんではいるがツルではないよ、坊主。欺されてはいけない。サギだよ。

 

s-2020914 (2).jpg

ご時世をわきまえているのか、ソーシャル・ディスタンスをとって稲刈り機のあとをついて回っている。むき出しになった稲田でカエルでも狙っているのだろう。

s-2020914 (1).jpg

ほのぼのとしたいい風景だ。振り込め詐欺やらドコモ口座やら、詐欺が横行する嫌な世の中だが、こういうサギなら歓迎だ。もっともカエルにとっては弱みにつけ込む凶悪サギ集団に違いない・・・。

 

8,258歩・・・気持ちよかった。


関連する記事
コメント
あけみんさん、おはようございます。

『スーホの白い馬』、名作中の名作ですよね。小学校2年生にしてあの話に感動する感性の持ち主だから読書感想文も得意だったのでしょう。『ごんぎつね』もいいですね、最後はちょっと悲しいですが。『シナの五人兄弟』も好きでした。

お気に入りの宿、仙仁温泉「岩の湯」の読書コーナーには子供の頃に読んだ名作絵本や童話がたくさんあります。もちろん『スーホの白い馬』も。ここ数年行っていないのでまた泊まりに行きたくなりました。
  • やなぎ
  • 2020/09/17 7:44 AM
お元気ですか?
私は 読書感想文を書くのなぜか得意でした。
小学校の2年生でスーホの白い馬 国語で習いました。とても好きな話で今でも童話の本 持っています。以前 小学生の時に姪っ子に好きな童話を聞いたら ごんぎつねと答えていました。いろいろなものを玄関に置いて行ってくれるババちゃん(私の母)みたいだ!との事。また読み返したいですね。
昼間 温泉入ったから 元気になりましたか?
少し 涼しくなったら散歩でもしてください。
  • あけみん
  • 2020/09/17 7:06 AM
課題図書、ありましたねえ。読書感想文は私も苦痛でした。特に、あらすじを書いて感想を書くというパターンを強いられるのは嫌でした。もっと自由に書かせてほしかったなあ。
『スーホの白い馬』とか『てぶくろ』とか、今読むと名作なのですが、小学校低学年の知能と感性ではついていけませんでした。ちなみに『イワンのばか』は好きでしたよ。でもクリスマスプレゼントだと・・・やっぱりがっかりですね(笑)

道の駅で椎茸も買ってきたので、今日はそちらを片付けます。
  • やなぎ
  • 2020/09/15 5:57 PM
お昼〜。
今日ほ献立は冬瓜でしょうか。

ツル(ではないのだけれど)に反応する小学生の反応、いいですねー。坊主の誤認も含めていい風景です。サギといえば、昔「白いさぎ、白いわた」という本を読んだ記憶があります。内容はさっぱり覚えていませんが、課題図書だったのか。
課題図書ってありましたよね?夏休みに感想文を書かなくてはならなくて、苦痛でした。たいてい子供受けしない、面白くない本なんです。
子供受けしないといえば、子供の頃にクリスマスプレゼントを楽しみにしていた私の枕元に父が置いたのは「イワンのばか」の本。今なら親心もわかるし、名作なんでしょうけど、かなりがっかりしたのを覚えています。
  • よちゃこ
  • 2020/09/15 12:18 PM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM