2020年夏の小旅(4)〜つまごいパノラマライン〜

草津でのプチ湯治では、行きは関越道渋川伊香保IC、帰りは上信越道上田ICまたは小諸ICを利用するのが我々のパターンなのですが、国道144号線(群馬県長野原町〜長野県上田市)は、昨年の台風19号の影響で嬬恋村の大笹と田代の間が現在も通行止めになっています。

 

迂回路になっているのが「つまごいパノラマライン」。パノラマラインは北ルートと南ルートがあって、今回は南ルートを通りました。

s-20200822-kusatsu (25).jpg

道路本来の目的は農道ですが「つまごいパノラマライン」という名前のとおり、素晴らしい景色を眺めながら快適なドライブが楽しめます。

s-20200822-kusatsu (26).jpg

行けども行けどもキャベツ畑。夏から秋にかけての嬬恋産キャベツは全国総出荷量の半分を占める、日本一のキャベツ産地です。

 

進行方向右手に見える山は四阿山(あずまやさん)。長野県と群馬県に跨がる火山で、標高は2354m。山の反対側が菅平です。四阿山の名は山の形があずまやに似ているからという説の他に、日本武尊が東征で山腹の鳥居峠を通った折、海神の怒りを鎮めるために身を投じた妻恋しさのあまり「あづまはや〜(わが妻よ〜)」と叫んだことに由来するという説があります。群馬県側ではこの山を「吾妻山」と表記することもあるようで、嬬恋村の村名はこの故事に由来します。村を東西に流れているのが吾妻川。144号線が不通になっているのは吾妻川の氾濫で橋が崩落したためです。

 

ちなみに日本武尊は碓氷峠や福島県の吾妻連峰でも叫んでいて、弟橘媛を心底愛していたのですね。

s-20200822-kusatsu (24).jpg

パノラマライン北ルートには「愛妻の丘」という所があって、そこで妻に愛を叫ぶという観光行事があります。キャベツ畑の中を浅間山を眺めながら走れるそうで、今度は北ルートを通ってみようと思います。えっ?叫ぶのかって? 滅相もございません。


コメント
電話当番お疲れさまでした。
おっかしいなあ・・幻聴じゃないですか?(笑)
よちゃこさんこそ、今度旦那さんとドライブして「叫べ」と言ってみたら?!

嬬恋産キャベツ、買ってきましたが地元だけあってそれ程高くはなかったです。
今日、ニュースでやっていましたが、レタスの方が猛暑による被害がひどいみたいですね。

こちらは昼過ぎにどしゃ降りでした。庭木が喜んでいます。私も水遣りをせずに済むので喜んでいます。
  • やなぎ
  • 2020/08/27 5:28 PM
こんにちは。今日はお昼の電話当番なので、早飯中です。
やなぎさんの心の叫びが私には聞こえましたよー。ふっふっふっ。
絶好のドライブ日和だったのですね。高原ということは、さすがに少しは涼しいのでしょうか。でも、今、キャベツ高いですもんね。嬬恋高原といえども猛暑にやられているのですね。白菜が1500円というニュースは驚きました。まぁ、季節外れではありますが。

会社のある江東区では、、不穏な黒雲が広がってきました。ざーっとスコールがありそうです。少し涼しくなるといいのですが。
  • よちゃこ
  • 2020/08/27 11:08 AM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM