2020年夏の小旅(3)〜御代田 蕎蔵兎月〜

軽井沢のドライフラワーショップ「野ばら」を出たのはちょうど昼食時。野ばらのおばちゃんに教えてもらった蕎蔵兎月(そばくらとげつ)に行きました。

s-20200822-kusatsu (18).jpg

蕎蔵兎月は軽井沢の隣町・御代田町にあります。国道18号線を軽井沢から小諸方面へ進み、追分宿を過ぎ、浅間サンライン入口を過ぎ、左手にグランドエクシブ軽井沢を過ぎて少し行った所を左折して直進すると左側にあります。

s-20200822-kusatsu (17).jpg

玄関に見覚えのあるサマーチェリーのドライフラワーが飾ってありました。

s-20200822-kusatsu (15).jpg

ご主人に確認するとやはりそうでした。野ばらのおばちゃんから頂いたものだそうです。

s-20200822-kusatsu (11).jpg

店内はそう広くはありませんが、天井が高いので開放感があります。ステンドグラスがきれい。ここはテーブル席ですが、奥には古民家風の座敷席もあります。

 

夜は居酒屋にもなるようで、信州の地酒の瓶がずらりと並び、馬刺やモツ煮のメニューが目に飛び込んできますが、堪え難きを堪え、ノンアルコールビールです。

 

やなぎが注文したのは「兎月セット」。

s-20200822-kusatsu (14).jpg

一番人気で、野ばらのおばちゃんも絶賛していたメニューで、ざる蕎麦にミニソースかつ丼とサラダが付いています。表の看板に書いてあるように、蕎麦ととんかつは店の二大看板でその両方を味わえるセット。蕎麦もソースかつ丼も美味い。これで1250円は堀部安兵衛(注:掘り出し物的に安い)!

 

やなぎ妻は「海老天サラダ蕎麦」。

s-20200822-kusatsu (12).jpg

二人で同じものを頼んでも芸がないと、こちらをセレクトしたのですが、これも正解! 天ぷらサックサク、つゆも美味で最後は蕎麦湯を入れて完食完飲でした。

 

実は前菜(居酒屋のお通しっぽいですが無料です)のポテトサラダと冬瓜の煮こごりが絶品でしたが、あまりに美味しくて撮影するのを忘れてしまいました。やなぎ妻が作り方を教えてもらったので乞うご期待!? 店主さん、まだお若いのにいい腕してます。

 

いい店を教えてもらいました。これからも贔屓にします。

 

蕎蔵兎月(そばくらとげつ)

【所在地】北佐久郡御代田町御代田2568-105

【電 話】0267(31)0797

【営 業】昼 11:00〜14:00 夜 17:30〜20:00 (水曜不定休)

【webサイト】蕎蔵兎月


コメント
せっとんさん、おはようございます。
「日本、みなさん、そうされます」・・・周りの状況を見るというのは日本人の美徳といえる場合もありますが、仰るように「ならぬものはなりません!」という気持ちを持ちたいものです。

軽井沢は白糸ハイランドウエイが好きです。通行料金は500円ですが、渓流沿いの森林を走るドライブは実に爽やかな気分になります。山を下りきって旧軽井沢に向かう途中はモミジ並木になっていて、春から夏にかけての緑も、秋の紅葉も素晴らしいです。
  • やなぎ
  • 2020/08/27 7:17 AM
今まで軽井沢に関心はなかったのですが、「ドライフラワーのおばちゃんのお店」と「蕎蔵兎月」は是非とも訪れたいと思います!!
それまで、おばちゃんがお元気でお店をやっていて頂きくことを願います。

コロナ。罹患、どうなんでしょう?
先日、家内がこんな話をしてくれました。 
まさに沈没しようとしている船、あたたの行動が皆を救います。のジョーク。
1、アメリカ 今飛び込めばあなたは英雄です。
2、ドイツ 飛び込むのが決まりです。
3、イギリス 飛び込むのが紳士です。
4、日本 みなさん、そうされます。
私自身もそうですが・・
常にまわりの状態を見ながら判断、行動する日本人。
周りの雰囲気、さしさわりなく、村八分になりたくない。名刺に書かれている役職で判断する。 

どこか違うように思っています。
いじめの本質は、主流から外されないための自己防衛。
「ならぬものは、なりません」!!
先祖に会津出身者はいませんが、今こそ、自己判断、自己の存在があっての国の存在。
総理、しっかりして欲しいとおもう今日この頃です。 



  • せっとん
  • 2020/08/26 9:08 PM
よちゃこさん、こんにちは。
今日も暑かったですね。
会社の業務や信用にかかわるので自粛要請ということなのでしょうが、そういうことが「罹患は悪」という雰囲気を作り出してしまっているのかもしれませんね。学校でのいじめも「コロナに対する不安から」だと専門家が言っていますが、家庭での会話にも原因があるのかも。新潟県見附市在住の人が描いた漫画のとおりだと思います。

団十郎、毎日咲いています。「小旅シリーズ」があと2話残っているので、それが終わったらまたご報告しましょう。

夏休みとかも関係ないはずなのに、夏の終わりのこの寂しさはなんなのでしょうね。
  • やなぎ
  • 2020/08/26 5:10 PM
地元民ご推薦って、テッパンでくよね。どれも美味しそう!野ばらとセットで訪れたいです。

そうなんです。。。会社が自粛方針で、今日も会議で不要不急の会食、旅行は極力自粛が申し渡されました。ここまで言われると罹患は悪になりますよね。ニュースでも言ってましたが学校でもコロナいじめが問題視されているのだとか。
大人も気をつけないとと思いました。

団十郎はまだ咲いていますか?朝顔もそろそろおしまいですよね。暑いのはうんざりですが、夏が終わるのはやはり寂しい気がします。子供と同じです。
  • よちゃこ
  • 2020/08/26 12:23 PM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM