大相撲7月場所

19日から大相撲7月場所が始まった。本来なら名古屋で行われるところを東京・両国国技館で、観客を2500人に制限しての開催だ。

枡席は1人ずつ。あの広さで定員4人は狭すぎで、今場所チケットを購入できた人はゆったりと観戦できてラッキーかもしれないが、食事や飲酒も禁止では大相撲独特のののどかな雰囲気がテレビを通しても伝わってこない。

 

声を出しての声援も自粛要請ということで、人気力士の阿炎と照強の対戦も、

s-20200722 (1).jpg

普段ならこのあたりで歓声が起こるはずだが、拍手のみ。

 

大人気の炎鵬登場でも、

いつもなら「えんほ〜」「えんほ〜」とうるさいほどの大歓声が飛び交って対戦相手が気の毒なくらいだが、拍手だけ。

 

横綱土俵入りや弓取り式で普段は「よいしょ」と声が掛かる場面でも拍手連打で盛り上げてはいるが何となく空々しい。日本の伝統文化である大相撲と歌舞伎はしばしば類似点がしてきされるが、掛け声にも似たところがある(もちろん歌舞伎の掛け声にはルールがあるが)。掛け声のない歌舞伎はまさに拍子抜けだろう。

 

私はへそまがりを自認しているのでご批判はご容赦願いたいが、コンサート等で会場の一体感を出すために出演者側から手拍子を求められることがある。私はどうもあれが苦手だ。拍手や手拍子は自発的な行動であって無理強いされるものではないだろう。今回、大相撲ではもちろん拍手は強要されていないが、場の雰囲気として拍手連打しなければならないような場面もありそうだ。もっとも私のようなへそまがりもいるとみえて、腕組みしたままの観客もぽつりぽつりと見受けられるが・・・。

 

余計なことを書いてしまったが、7月場所は春場所のような無観客開催よりは遙かに盛り上がっている。声援や掛け声が飛び交う日が早く訪れてほしいものだ。

 


関連する記事
コメント
鰻を送ってくれるなんていい親戚を持ってますね!
明後日は土曜なので是非食べて下さい(笑)

座布団なんか投げたら逮捕されそう。。。
  • やなぎ
  • 2020/07/23 6:12 PM
またまた雨ですねー。
うなぎの白焼き、大人ですね。ワサビでおいしそう。うちは蒲焼き専門ですが、うっかり土用を忘れていました。夫が好きなので、親戚が必ず送ってくれるので、いつも冷凍してあるのです。
私はうなぎを初めて食べたのは上京してからでした。母がうなぎ嫌いだったので実家の食卓に出ることはなく。。おいしいのにね。

大相撲、なんだかやっぱり声援がないとイマイチですね。大声出して、座布団投げないと。
  • よちゃこ
  • 2020/07/23 3:26 PM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM