またしても雨

♪雨に濡れながら たたずむ薔薇がいる♪

 

昨日の午後からまたしても雨。遅咲きの品種はこれから開花なのですが、我が家のバラはとりあえずピークを迎えたので、昨日午前中に撮影した庭の様子をご覧下さい。

 

マチルダ・・・フランス、メイアン作出。

前にもご紹介したイーハトーブの風。この春ベストの一花かも。

こちらも前に紹介したラベンダー・ピノキオ。一枝でこんなグラデーションが楽しめます。

ソフィーズ・パーペチュアル・・・作出者不明のオールドローズ。見た目どおりのい香りがします。想像してみて下さい。

フェリシテ・パルマンティエ・・・ベルギー、パルマンティエ作出のオールドローズ。直径5センチ程のバラですが、素晴らしい香りを放ちます。想像してみて下さい。

 

さて、本日ちょっと語りたいのはこの花。「ジュード・ズィ・オブスキュア」というイギリス、オースティン作出のバラです。

「ズィ」と書きましたが、「ジ」とか「ディ」とか表記することが多いようです。そう、"the"です。"obscure"の前だから「ザ」ではないんですね。それはどうでもよくて、問題は花名です。イギリスの小説家であり詩人のトーマス・ハーディの小説に因むのでしょうか。日本語訳は『日陰者ジュード』。残念ながら読んだことがないのですが、学問を志す石工のジュードが大学入学を拒否され、女に振り回されて不幸な一生を終えるというような内容のようです。そういう暗い話からすると、この花には不似合いに思うのですがいかがでしょう。

 

ちなみに花が大きくて重たい割に枝が細いので、下の写真のように首うなだれて咲きます。この姿を見ると『ひかげ者のジュード』かなあという気もしてきますが・・・。

思わず、"Hey, Jude, don't make it bad."(ジュード、くよくよすんなよ)と声を掛けてあげたくなりますね。

 

ビートルズのこの名曲の"Jude"も、誰のことかと話題になりますね。ジョン・レノンと前妻の間に生まれたジュリアンを励ますためにポール・マッカートニーが書いたという説もありますが、石工のジュードに捧げたなんて考えたら、T・ハーディーとビートルズとこのバラが繋がって、ちょっとわくわくします。

 

それにしても雨、早く止まないかなあ・・・


関連する記事
コメント
よちゃこさん、残念。三善英史でした。「雨」が大ヒットしたのは私が中学生の頃だったかな。カラオケでもたまに歌っています!

「君は薔薇より美しい」って旦那さんに言ってもらってますか?!
ってことで、寝ます。
  • やなぎ
  • 2020/05/19 9:22 PM
三善英治、、こんな漢字だったかしら。幼なじみの従姉の高校生のお姉さんの部屋に、全身のポスターが貼ってあったのを思い出しました。

こんばんは。こんな時間になってしまった。雨、明日の朝には止みそうですね。スカっとは晴れないのかな。
それにしても、イーハトーブ以降、名前が覚えられませんが、、どれもうつくしい。
君は薔薇より美しいってのは、最高の賛辞ですね。
てことで、また明日。
  • よちゃこ
  • 2020/05/19 8:59 PM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM