ヒメオドリコソウ

この時期、散歩をしていて一番目にするのがこれ。

ヒメオドリコソウといって、ヨーロッパ原産の帰化植物。

オドリコソウはもちろん「踊り子」のような草で、その小型種だから「姫踊り子」だ。

数本なら可愛いが、これだけ群生しているともはやゾンビにしか見えない。

 

子供の頃は野原には至る所にツクシが生えていた記憶があるが、歩くところヒメオドリコソウだらけでツクシはなかなか見つからない。

 

おっ、ようやく発見。

こちらの方が絶対に可愛い。


関連する記事
コメント
あけみんさん、こんにちは。
1万4千歩ですか?! 健脚ですね。
私はせいぜい8千歩です。
この季節の散歩はいろいろな草花が咲いていて楽しいですよね。

今日は寒くて、しかも今にも雨が降り出しそうなので散歩はお休み・・・軟弱者です。
  • やなぎ
  • 2020/04/12 1:50 PM
やなぎさま
この時期 私も散歩ばかりの毎日なので ゾンビのようなヒメオドリコソウ よく見ます。
昨日は14000歩歩きました。基本はStay Homeですが 今は どこもクローズしているのでちょっと歩くくらいしかやることがありません。私も散歩できれいな花でも探そうと思います。
  • あけみん
  • 2020/04/12 12:43 PM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM