和洋折衷盆栽

ちょっと変わった盆栽を作ってみた。

 

主役は・・・

 

クモマグサ(雲間草)

原種は白花の高山植物だが、これは園芸品種。

 

多肉植物のコチレドン

これは「折鶴」という園芸品種。

 

アネモネ・シルベストリス「マドンナ」

アネモネの原種に近い園芸品種。

でもまだ蕾。

実は今日盆栽鉢を買いにホームセンターに行って、たまたま目にとまったのが「マドンナ」。純白の清楚な花に、I was fascinated! 小さなポット苗が10個ほど・・・どれにしようかと迷っていたら、苗としては一番みすぼらしく、まだ開花していないポット。

なんと、このポットだけにスナゴケが生えていた!! 即決!!!

以前、偶然手に入れたスナゴケの大コロニーを、その生態を知らなかったばっかりにだめにしてしまった。

コケはジメジメした所が好きだという先入観から、水をあげすぎたら枯れてしまった・・・。実はスナゴケは強い日照りが大好きで乾燥に強い。

 

アネモネの原種も水の上げ過ぎには要注意な植物なので、スナゴケはいいコンパニオンプランツなのだ。

 

ホソバオキナゴケも乾燥に強いので、それこそ水のやり過ぎ禁物の多肉植物の近くにも植えてみた。

 

そこそこ水が必要なクモマグサの下には腐葉土多めの土、コチレドンの下は排水性の良い土、マドンナの下はその中間。

一応考えて植えてみたが、さあどうだろう。Try and Error も園芸の楽しみだ。

 

マドンナが咲いたらまた報告します。


関連する記事
コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM