斎藤道三

全国の大河ドラマファンの皆さん、『麒麟がくる』はどうでしょうか?

 

去年日曜午後8時をつまらなく過ごした私は、大好きな戦国時代ということもあって、水を得た魚? 血に飢えた蚊? 雨に喜ぶスナゴケ?(わかりますか?)・・・そんなたとえはよいとして、役者の台詞一言一句を聞き漏らすまいと、食い入るように見ております。

 

ところで一昨日のNHKBSプレミアム「英雄たちの選択」は大河のあやかりで(同じNHKなので「あやかり」ではないか)、斎藤道三を取り上げていた。

なんと、斎藤道三は親子二人がかりで美濃を乗っ取ったという新説があるのだそうな。

本木くんが「油売りをしていた父が」云々のようなことを言っていて、「おいおい、油を売っていたのはあんたじゃなかったの?!」と頭が混乱していたのだが、本木道三のあの言葉は新説に基づいていたということか・・・。

歴史というのは新たな資料が発見されるたびに「史実」と言われていたものが変わる。だから面白いのだ。昔、『国盗り物語』で平幹二朗さんが「とうとうたらり、とうたらり」と油売りをしていたのは実は父親だったとは・・・。余談ですが、あの時帰蝶(濃姫)を演じていた松坂慶子さんもきれいだったが、今回急きょ代役となった川口春菜さんもいいじゃないですか(とやなぎ妻も賞賛)。

 

いやあ〜、明後日が待ち遠しい。


関連する記事
コメント
あけみんさん、追いつきましたね!
川口帰蝶、なかなかいいでしょう?!
あのシーン、じーんときましたよね。

斎藤義龍の父親に対する憎しみもメラメラしてきました。長良川の戦いはいつ頃なのでしょう。。。

「国盗り物語」この機会に再放送をやってほしいですね。

「是非に及ばず」・・・「この紋所が目に入らぬか。ご老公の御前である、ひかえおろう」と同じレベルで、絶対に言ってほしい台詞ですね(笑)
  • やなぎ
  • 2020/03/19 7:15 PM
やなぎさま
麒麟がくる
やっと放送回まで全部 見ました追いつきました。
帰蝶の輿入れのシーンの「尾張へ、お行きなさいませ!」「十兵衛が申すのじゃ…是非もなかろうにのシーンは 私も涙がウルウルでした。いろいろあっての今回の帰蝶役 私もとてもいいと思います。
信長の最期のシーンでは 必ず 是非に及ばすっと言って欲しいですね。
本当は機会があったら 司馬遼太郎の国盗り物語 読んでみたいです。
  • あけみん
  • 2020/03/19 5:12 AM
あけみんさん、こんばんは。
大河は犬伏の別れ以来ですか。
確かに光秀の声、高いですね。
まあ、若き日の光秀ということで今後に期待しましょう。
とにかく東京オリンピックなんちゃらに比べれば桁違いに面白いので、毎週楽しみです。
  • やなぎ
  • 2020/03/12 9:38 PM
やなぎさま
やっと 光秀2話まで見ました。真田丸の犬伏の分かれ以来です。
私の友達の意見ですが 光秀の声が高い!っと言っています。私はおじさんの役の人のセリフは聞こえるのですが 若者の役者のセリフが何を言っているのかわからない時があります。
私だけでしょうか?私の耳が年寄りになったのかな?
でも 面白いので続き見ようと思います。
  • あけみん
  • 2020/03/12 7:28 AM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 豆腐と卵とサーモン和えのなめこあんかけ
    やなぎ
  • 豆腐と卵とサーモン和えのなめこあんかけ
    よちゃこ
  • 豆腐と卵とサーモン和えのなめこあんかけ
    やなぎ
  • 豆腐と卵とサーモン和えのなめこあんかけ
    よちゃこ
  • 豆腐と卵とサーモン和えのなめこあんかけ
    よちゃこ
  • 豆腐と卵とサーモン和えのなめこあんかけ
    やなぎ
  • 豆腐と卵とサーモン和えのなめこあんかけ
    よちゃこ
  • 将門麦酒
    やなぎ
  • 将門麦酒
    よちゃこ
  • 将門麦酒
    やなぎ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM