戦国大河ドラマ名場面スペシャル(3)

今日も戦国大河の話題ですみません。

 

私よりもっと年配の方は信長といえば高橋幸治のようだ。残念ながら私の大河デビューは「竜馬がゆく」からなので「太閤記」は記憶にない。

視聴者の助命嘆願で、本能寺の変が2ヶ月先延ばしになったというからすごい。

森蘭丸が片岡仁左衛門だったというのもすごい。

 

私としては高橋幸治といえば「天と地と」の武田信玄だ。

上杉謙信の石坂浩二もかっこよかったが、

当時すでに信玄贔屓だった私(まだ小学生だったが)は決して動じない高橋信玄にすっかり惚れてしまった。

友達とのチャンバラごっこは信玄役は譲らなかった。

 

信玄と謙信を中心に扱ったのは「天と地と」「武田信玄」「風林火山」。

 

「武田信玄」は信玄が中井貴一、

謙信が柴田恭兵。

「風林火山」の信玄は市川亀治郎(現猿之助)

謙信がGACKT。

いずれの信玄・謙信も個性的で素晴らしかった。

 

戦国時代の合戦といえば誰が何と言おうと川中島の戦いだ。

ぜひまたやってほしい。なんだったら私が脚本を書いてもいい(??)

 

つづく


関連する記事
コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM