2019秋 大人の遠足(8)〜雷電くるみの里◆

中棚荘をあとにした我々は再び道の駅・雷電くるみの里に戻ってきた。

 

えっ?また?どんだけ雷電くるみの里が好きなんだよ!と思われているだろうが、好きなのである、雷電くるみの里が。ちなみに中棚荘から雷電くるみの里までは車で10〜15分ほどの距離だ。

 

先ほどはクルミをGetするためだったが、今度はリンゴや野菜、蕎麦やアトリエ・ド・フロマージュのピザ、それからオラホビールを買うため。

 

そして、新名物「雷電焼き」である。前回初めて食べたときは味見ということで一個を二人で分け合ったが、美味しいことが十二分に確認できたので今回は一人一個ずつ。

巨体力士・雷電の体の中に北海道産の小豆を使ったあんこと地元・東御産のクルミがぎっしりと詰まっている。

表面はサクサク、中はモチモチ、実に美味しい。この記事を読んで初めて試される方は遠慮せずに頭からがぶりといってほしい。小鳩くるみさんもびっくり、雷電の脳みそはクルミなのだ。

実は雷電焼きには「あんこ+クルミ」の他に「カスタードクリーム+クルミ」というのもある。次回はカスタードクリームの方も挑戦したい。

 

もうちょっとだけ、つづく。

 

 

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM