2019秋 大人の遠足(2)〜雷電くるみの里 

上信越道を小諸ICで下りてまず向かったのは道の駅・雷電くるみの里。

今回の日帰り遠足の目的のひとつがクルミの購入。道の駅がある東御市は全国一のクルミの産地。季節物の人気商品なので売り切れが怖かったので真っ先に寄った。その甲斐あって冬を越せるだけのクルミをゲットできた(お前たちはリスか?!)。

敷地内では骨董市も開催されていて、妻は掘り出し物の古布を安く手に入れられて大喜び。

道の駅から見た浅間連峰。小諸・東御の低地は紅葉の見頃まであと数日というところだが、浅間中腹あたりは今まさに真っ盛りのようだ。

 

どうもカメラのレンズにカビが生えてしまったようだ。皆さんの目が飛蚊症というわけではないのでご安心を。湯けむりや硫化水素に耐えながらずいぶん活躍してくれたCyber-shotだが、そろそろ引退の時期が近づいてきた。

 

つづく。

 


関連する記事
コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM