ひやおろしの上善如水

何がこわいって、酒のストックが切れるほどこわいものはない。

 

今晩飲む分はぎりぎりあった気がしたが、明日から10%だし、いずれにしても明日には買わなければならないので、帰りがけに酒店に寄った。

 

いよいよ秋本番とあって、ひやおろしがずらりと並ぶ中、飯富の赤備えか、真田の赤備えか、はたまた井伊の赤備えか。ひときわ目についたのがこの真っ赤な一升瓶。

「ひやおろしの上善如水」(白瀧酒造・新潟県湯沢町)。見慣れたすっきり瓶の上善如水とは180度違う立ち姿にびっくりして、思わず購入。

 

水の如しとはひと味もふた味も違うまろやかでコクのある味わい。今宵は常温で味わったが、明日は冷酒でいってみたい。


関連する記事
コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM