将門公ゆかりの地を訪ねて(6)〜将門神社(千葉県柏市岩井)〜

柏市岩井地区にも将門神社がある。

「岩井」というと平将門の本拠地であり、終焉の地でもあったところも「岩井」(茨城県坂東市岩井)であり、いわくありげだ。ちなみに坂東市の岩井には國王神社があり、御神体は将門の三女、如蔵尼が33回忌に彫った平将門木像である。

将門神社は岩井集落の中心にあり、隣には真言宗豊山派の寺院・龍光院が寄り添うように建っている。

青年館の軒下が参道になっているのが面白い。

手賀台地周辺には将門公が住んだと伝えられる館(別荘?)や出城跡が点在しており、この将門神社は三女の如蔵尼が父の敗死後、その霊を祀ったのが始まりとされる。

石灯籠には「寛政12年」(1800)の文字が刻まれているが、現在の社殿は安政6年(1859)に再建されたものだという。

小ぶりではあるが見事な彫刻が施された素晴らしい社殿だ。

正面は龍。

左側面は「鶴亀高砂」。

右側面は流れ矢で右目を射貫かれて戦死したという将門公に倣い右目が未完成の「隻眼の姫君」。

背面には乗馬の達人だった将門公を偲んだ「放れ馬」。福島県の相馬野馬追は、将門公を祖とする相馬氏がその軍事訓練を受け継いだものだ。

 

このような美しい社殿をぐるりと一周、手で触れられる(もちろんそんな罰当たりなことはしないが)至近距離で観ることができる。ありがたいことではあるが、あまりにも無防備だし、風雨による損傷も心配だ。中尊寺の金色堂までとは言わないが、覆い堂のようなものは作れないものか。

 

昭和六十?年に(岩井)区民によって建てられた案内板は「将門大明神 祭神 平新皇将門」の他は残念ながらほとんど読めない。


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 2019秋 大人の遠足(10)〜旅のおわりは〜
    やなぎ
  • 2019秋 大人の遠足(10)〜旅のおわりは〜
    ガンジイ
  • 2019秋 大人の遠足(10)〜旅のおわりは〜
    やなぎ
  • 2019秋 大人の遠足(10)〜旅のおわりは〜
    みーしゃ
  • 2019秋 大人の遠足(6)〜中棚荘・りんご風呂〜
    やなぎ
  • 2019秋 大人の遠足(6)〜中棚荘・りんご風呂〜
    あけみん
  • おおまさり
    やなぎ
  • おおまさり
    みーしゃ
  • 丹波黒豆の枝豆
    やなぎ
  • 丹波黒豆の枝豆
    ガンジイ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM