将門公ゆかりの地を訪ねて(4)〜将門の井戸(千葉県我孫子市日秀)〜

将門の井戸は市道を将門神社と反対方向にゆるやかな坂道を20メートル程下ったところにある。住所は我孫子市日秀字石井戸。

巨木の根元に直径2〜3メートル程の窪地があって、のぞき込んだが水は見えなかった。

20年近く前にも一度訪れたことがある。その時は草が生い茂り、落ち葉がふき溜まって何が何だかよくわからなかったが、今回はきれいに清掃されていた。地元の人たちが管理しているのだろう。

この井戸は将門公が軍用に開いたものだと伝わっている。地形的に見て、我孫子台地に染みこんだ雨水が手賀沼の岸辺のこのあたりでこんこんと湧き出していたのだろう。


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM