2019年初湯旅(5)〜雷電焼き〜

三連休の最終日、関越道の大渋滞が怖いので昼前に草津を出発し、旅の締めくくりはお気に入りの道の駅・雷電くるみの里だ。

 

くるみ、生椎茸、蕎麦、アトリエ・ド・フロマージュのピザ、オラホビールを買って一旦車に詰め込み、

くるみだれの手打ち蕎麦を食べ、デザートは「雷電焼き」。

雷電像の脇にある「ライ(雷)ちゃんカフェ」の新名物だ。

黒豆あんとクリームの2種類あって、値段は雷電の身長にちなんで190円。

まさしく雷電のような巨体である。

 

そばを食べたばかりだし、黒豆あんを二人で半分こすることにした。

端から端まで程よい甘さの黒豆あんがたっぷり。外はさっくり、中はもっちり。くるみも入っていて食感抜群。これは美味い! 次回はクリームも食べてみよう。

 

いい初湯旅だった。(完)


コメント
雷電焼き、びっくりするほど美味しかったです。
大きいし、190円は高くないと思いました。
機会があったら召し上がってみてください。

くるみおはぎも是非!
  • やなぎ
  • 2019/01/21 9:01 PM
やなぎさん、雷電焼きも美味しそう〜
これ、売ってましたけど、190円高いwって思っちゃったけど、そういう理由でだったんですね(*^_^*)
あと、ニジマスの素揚げみたいな、1300円でパックで売ってたのがあったんですよね、8枚入りで
それも、すご〜く惹かれたんですけど、1300円に躊躇してしまいました〜

また、多分行くと思うので、くるみおはぎも食べなくちゃ〜
  • みーしゃ
  • 2019/01/21 12:01 PM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM