2018年金沢忘年旅(12)〜ひゃくまんさん〜

ひゃくまんさんをご存じだろうか。今のところ、くまもんに比べればはるかに知名度が低いが、北陸新幹線金沢駅開業を機に作られた石川県観光PRマスコットキャラクターだ。(下の写真は金沢駅構内のひゃくまんさん)

申し訳ないが、前回金沢を訪れてひゃくまんさんを見たときは「ありゃ〜、石川県、やっちまったなあ」と思った。

 

でも今回改めて見ると、なかなか可愛いではないか。ひがし茶屋街の福光屋の若い女性店員も「初めは私たち地元の人間もどん引きだったんですけど、なんだか最近、髭とか可愛いって評判なんですよ」と言っていた。

 

そんなこんなで「ひゃくまんさんの家」を訪問した。

ひゃくまんさんの家は主計町茶屋街のすぐ近く、ひがし茶屋街からも歩いて数分のところにある「八百萬本舗」の中にある。

八百萬本舗は町屋をリフォームした店舗に工芸品、食料品や雑貨を扱う5つのショップが入っていて、「ひゃくまんさんの家」もその中のひとつ。選りすぐりのひゃくまんさんグッズを販売する石川県お墨付きの店だ。

ひゃくまんさんグッズをいくつか購入し、甘酒ラテ(抹茶・ほうじ茶)を頼んで2回の座敷へ。

どうやらひゃくまんさんがおでましらしい。

 

お座敷には・・・

おぉ、おじゃった、おじゃった、ひゃくまんさん!

特に店員さんに監視されているわけでもなく、運良くお座敷にはひゃくまんさんと我々夫婦の三人だけ。こんなに間近でひゃくまんさんを観察・・・ではなく、拝見できるとは。

石川県の公式HPからそのまま抜粋すると「輪島塗のおひげ、金沢箔を全身に施し、加賀友禅柄の菊やぼたん、色彩には赤・黄・緑・紺青(こんじょう)・紫の九谷五彩を使用し、全国に誇る石川の伝統工芸の技術が取り入れられています。また、全身の素材には炭素繊維が使われており、伝統だけでなく、石川が誇る先端技術の結晶でもあります」だそうだ。まさに加賀百万石を背負って立って(座って)いるお方なのだ。

なんと「ひゃくまんさん小唄」などという歌まである。作曲はまさかの松任谷由実さん!
♪ア〜さてさて 加賀友禅身にまとい 自慢のおヒゲは漆塗り・・・・♪
興味のある方はこちらをどうぞ→ https://www.youtube.com/watch?v=2yuzRwolpEg

 

年甲斐もなく、写真を撮り始めたら止まらなくなった。

 

ささっ、一献どうぞ。

 

ひゃくまんさんの案内で市内観光。

主計町茶屋街をバックに浅野川大橋にて。

金沢城石川門と雪吊りをバックに。

こっちのアングルもいいな。

 

ア〜さてさて・・・♪


コメント
みーしゃさん、ご実家でゆっくりされましたか。
天気も良かったのでいい成人式になったkとでしょう。

我々もつい先ほど2019年の初湯から帰ってきました。
明日以降、またブログで紹介したいと思います。

掲示板、これから拝見しますね。
  • やなぎ
  • 2019/01/14 6:47 PM
やなぎさん、実家から昨日戻って来ました!
姪っ子の成人式の晴れ着姿を見て、おばさん、嬉しかったです
実家の父から貰ったお酒を、掲示板に貼りましたので
覗いてみて下さい

このひゃくまんさんのお写真も、年賀状に使えますね!とっても素敵です(*^_^*)v
  • みーしゃ
  • 2019/01/14 5:42 PM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM