2018年金沢忘年旅(10)〜金城楼〜

さあ、いよいよ今回の金沢旅行のメイン・イベント、明治23年創業の料亭・金城楼でのディナー。


予約時間の5分前に到着すると、すでに若旦那と思しき方と番頭さんが玄関先に立っていて我々夫婦を出迎えてくれた。

開口一番「いらっしゃいませ・・・というより、お帰りなさいませ、でしょうか」と若旦那(と思しき方)。「もしかして、またバラでグランプリ受賞ですか?」

 

さすがは老舗料亭、二年前のさりげない会話までデータ化していたようだ。そのとおり、前回と同様、国際バラとガーデニングショウの大賞受賞で頂戴したペア・ディナーチケットを利用しての再訪だ。

通されたのは「鳳凰の間」という部屋。「前回とは違うお部屋にとも思ったのですが、こちらでよろしかったでしょうか」と仲居さん。もちろんよろしかったです。金城楼で一番良い部屋だそうで、ベンガラ壁はもとより、欄間から引き戸の取っ手、釘隠しに至るまで手の込んだ細工がなされている。

料理の方も、味はもちろんのこと、盛り付けや器も素晴らしい。

 

「お料理の方はしきたりがあるので難しいのですが、こちらの方は料理長が遊んでみました」と運んできてくれたのが、頼んだ冷酒のXマスバージョン。

我々も撮影会を楽しんだ。

美味しい料理がテンポ良く運ばれて、酒も進む進む。

加賀料理といえば治部煮だが、仲居さんの話だと今では一般家庭で食べることはほとんどないそうだ。

部屋でのこんな演出も楽しい。若手ながら副料理長に昇格したそうだ。

 

「のぶ姉さん、きれいだなあ。」「そんなこと言ってもなんにも出ないわよ。」「こういう席以外で言ったらぶっとばされますから。」「あたりまえよ。」・・・仲居さんとの掛け合いも面白かったです。

 

のぶさん、お世話になりました。

最後は玄関で記念撮影。素晴らしい和風クリスマス・ディナーになった。


コメント
みーしゃさん、こんばんは。

さすがは金沢を代表する老舗料亭のひとつ、一品一品が美味でした。
それなりの温泉宿に一泊出来てしまう値段なので自腹ではなかなか・・・大賞様々です。

金屏風の前での記念写真、勧められて撮ってもらったのですが、とてもいい感じなので来年の年賀状に使おうかと思っています(笑)

姪御さん、晴れ渡った筑波山のもとで思い出深い成人式になるといいですね。ご祝儀、はずみますか?!(笑)
  • やなぎ
  • 2019/01/11 7:31 PM
おはようございますm(__)m
素晴らしいですね!
加賀料理、頂いたことが無いので、拝見して大変羨ましいです!
治部煮は、家庭で作らなくなったんですね、、、

金屏風の前での記念写真も、素敵です^^

明日から3連休ですが、お正月に実家に帰ってないので
帰って来ます
妹の長女が、成人式なので、晴れ着を見に
1泊でとんぼ帰りになりますけど

やなぎさんも、充実した3連休をお過ごし下さい
  • みーしゃ
  • 2019/01/11 6:29 AM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 2019年初湯旅(3)〜山本館で立ち寄り湯〜
    やなぎ
  • 2019年初湯旅(3)〜山本館で立ち寄り湯〜
    みーしゃ
  • 稀勢の里 引退
    やなぎ
  • 稀勢の里 引退
    みーしゃ
  • 2018年金沢忘年旅(12)〜ひゃくまんさん〜
    やなぎ
  • 2018年金沢忘年旅(12)〜ひゃくまんさん〜
    みーしゃ
  • 2018年金沢忘年旅(8)〜大樋長左衛門窯〜
    やなぎ
  • 2018年金沢忘年旅(10)〜金城楼〜
    やなぎ
  • 2018年金沢忘年旅(8)〜大樋長左衛門窯〜
    あけみん
  • 2018年金沢忘年旅(10)〜金城楼〜
    みーしゃ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM