2018年金沢忘年旅(8)〜大樋長左衛門窯〜

寄り道ばかりしてなかなかホテルにたどり着かないが、立派な構えの建物・・・素通りするのはもったいない。大樋長左衛門窯だ。

立派な松は樹齢500年の「折鶴の松」。大樋焼は1666年、加賀藩五代藩主・前田綱紀に招かれた裏千家四代・仙叟宗室(せんそうそうしつ)が同道させた楽家の高弟・長左衛門に茶盌などを制作させたことに始まるというから、この松は大樋焼を誕生から見守ってきたのだろう。

 

せっかくなので大樋美術館に入ってみた。

初代から十一代までの歴代長左衛門の作品が展示されている。それぞれに作風が異なり面白かった。

2014年に新築されたギャラリーでは十代、十一代の作品が展示販売されている。

思い切って、ぎりぎり何とか手が出るものを購入した。

酒が一層美味しく飲めそうだ。


コメント
あけみんさん、こんばんは。

少し前に帰宅して、大樋焼のぐい吞みで一杯始めたところなんです。

酒を注ぐと見込みが一層きれいです。

茶道をされるのですね。素晴らしい!
茶碗となると、とても手が出ない値段でしたが、ぐい吞みの大きさなら、新年会を三次会まで行ったくらいの出費で済みました(笑)

金沢旅、もう少しだけお付き合いください。
  • やなぎ
  • 2019/01/11 7:40 PM
やなぎさん
大樋美術館 行かれたのですね。
一応 私は茶道をやっていたので あの飴色の器 好きです。すごい 購入されたのですね!
大樋焼きで飲んだら お酒 よりおいしく感じられますね。
金沢旅 いろいろな所 出かけて盛りだくさんですね。今年も元気に温泉入っておいしいお酒飲みましょう!
  • あけみん
  • 2019/01/11 1:40 PM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 2019年初湯旅(3)〜山本館で立ち寄り湯〜
    やなぎ
  • 2019年初湯旅(3)〜山本館で立ち寄り湯〜
    みーしゃ
  • 稀勢の里 引退
    やなぎ
  • 稀勢の里 引退
    みーしゃ
  • 2018年金沢忘年旅(12)〜ひゃくまんさん〜
    やなぎ
  • 2018年金沢忘年旅(12)〜ひゃくまんさん〜
    みーしゃ
  • 2018年金沢忘年旅(8)〜大樋長左衛門窯〜
    やなぎ
  • 2018年金沢忘年旅(10)〜金城楼〜
    やなぎ
  • 2018年金沢忘年旅(8)〜大樋長左衛門窯〜
    あけみん
  • 2018年金沢忘年旅(10)〜金城楼〜
    みーしゃ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM