晩秋の那須路(6)〜NAOZO〜

小鹿の湯で仕上げのひと風呂を浴びた後、裏道を通って西那須野塩原IC方面へ。途中、「繭の里」というシルク製品を扱っている店をやなぎ妻が目敏く見つけて立ち寄った。

進められるままにシルクの腹巻きを買ってしまった。冬の夜はパジャマの上に寅さん腹巻きを愛用していたのだが、シルクの腹巻きは肌に直接装着するのが流儀だという。なるほど、全くチクチクもせず、圧迫感もなく、それでいて温かい。ここだけの話だが、夜トイレに起きなくなった(いまのところ)。

 

そんなこんなで到着したのが、那須のパン屋さん「NAOZO」。那須から塩原へ那須の原を横断する県道30号線沿いにある。

「パンやさん巡りはいかがですか?」と、ハーベスト那須で夕食の給仕をしてくれた方が教えてくれた店だ。那須を愛し、那須を精通しているようで、鳳凰美田が月井酒店で購入できるのを教えてくれたのも彼女だ。彼女は飲兵衛だ(きっと)。

 

実は「ペニー・レイン」というパン屋も教えてくれたのだが、行ってみると駐車場はいっぱい、入口には長蛇の列ができていたので、即刻断念。でも「NAOZO」は正解だった。

 

午後2時過ぎなのに、まだ昼食を取っていなかった。Early Birdsで並ばすにホテルのバイキングを利用できたのはよかったが、さすがに腹ぺこ。NAOZOには小さいながらもイートイン・コーナーがあるのでアップルパイとマフィン、それにカフェオレを頼んだ。美味い!

那須路を往来する車を見ながらの妻とのランチは何だかおしゃれでほんのちょっとだけウキウキする。こういう非日常が大事だなと思った。

 

食べている間も他県ナンバーの車が途切れることなくやってくる。帰ってからネットで調べてみると「山型食パン」というのが大人気らしい。「予約済み」とあった、あれらのパンがそうだったのか・・・。次回は予約してみるか。

旅の終わりは千本松牧場で両実家への土産と自分たちのベーコン、それに濃厚コーヒー牛乳を買って一路千葉へ。

 

あ〜、いい晩秋の那須旅だった。最後までお読み下さり、ありがとうございました。(完)


コメント
あけみんさん、こんばんは。
那須旅、お読み下さりありがとうございます。
体の硫黄臭さはとうに消えてしまい、「ああ、また硫黄臭くなりたい」と思う今日この頃です。

そうです。小鹿の湯は鹿の湯源泉を引いています。共同浴場の「鹿の湯」より規模が小さいから「小鹿の湯」・・・いいネーミングです。穴場ですよ!

クリスマスカード書きですか。そろそろ年賀状を始めないと・・・と思いつつ、いつも大晦日直前までかかってます。
  • やなぎ
  • 2018/12/03 7:29 PM
やなぎさん
晩秋の那須旅 一気に読みました。
もう12月に入ってしまいましたね。こちらはだいぶ寒いです。私も硫黄くさい体になりたい今日この頃です。小鹿の湯というのは鹿の湯と同じお湯なのですか?
今日はクリスマスカードを書き クリスマスツリーを出して飾り付けをしました。12月 元気に過ごしましょう!
  • あけみん
  • 2018/12/03 2:21 PM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 2018年温泉同好会冬の活動
    やなぎ
  • 2018年温泉同好会冬の活動
    せっとん
  • 晩秋の那須路(6)〜NAOZO〜
    やなぎ
  • 晩秋の那須路(6)〜NAOZO〜
    あけみん
  • 晩秋の那須路(5)〜小鹿の湯〜
    やなぎ
  • 晩秋の那須路(5)〜小鹿の湯〜
    みーしゃ
  • 晩秋の那須路(3)〜東急ハーベスト那須・夕食〜
    やなぎ
  • 晩秋の那須路(3)〜東急ハーベスト那須・夕食〜
    みーしゃ
  • 晩秋の那須路(1)〜水戸黄門ガード〜
    やなぎ
  • 晩秋の那須路(1)〜水戸黄門ガード〜
    みーしゃ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM