三百年の掟やぶり

今宵は「三百年の掟やぶり・無ろか槽前(ふなまえ)原酒」(寿虎屋酒造・山形市)だ。

 

地元新聞で包んであるところが、いかにもいかにもである。

 

「三百年の掟やぶり」・・・いかなる掟を破ったというのだろう。

 

答えはラベルに書いてあった。要約すると・・・

 

江戸中期の創業以来300年、社訓を守ってすべて濾過して出荷してきたが、顧客の要望で、酒蔵見学の、しかも酒の搾り時にしか利き酒ができなかった「無濾過の槽前の原酒」を期間限定で販売することになった。

 

バブル期に日本酒復活の立役者となった「上善如水」に代表される淡麗辛口。続く、「出羽桜」に代表されるフルーティーな吟醸酒のブーム。時は流れて今は、「フレッシュ濃厚旨口系」(勝手に作名しました)がじわじわと人気が出ているような気がする。少なくとも私の好みはこれだ。ちなみにやなぎ妻もこの系統の日本酒だと手酌でお代わりする。

 

さて、「三百年の掟やぶり」の味はというと・・・日本酒度は+11度の辛口ながら、口に含むと無濾過生原酒のためまったり感が口に広がり、続いてピリピリっという微発泡の泡立ちの後に、舌にピリリと辛さを感じ、最後はのどを優しく流れていく。

美味い。こんな掟破りならどんどんするべきである。ただしアルコール度数は19度なので飲み過ぎ注意!

 


関連する記事
コメント
いや〜、一週間がやっと終わりました。
今、一杯始めたところです。
湯上がりのビールのあとは、
昨日紹介した「三百年の掟やぶり」です。

そうですか。次郎さんも新聞包んである酒、買っちゃいますか。
でも必ずしも全部が全部美味しいわけでもないんですよね、これが・・・(笑)
  • やなぎ
  • 2018/06/29 7:32 PM
やなぎさん、1週間お疲れ様でした!
やっとハナキンですね(*^_^*)
日本酒、アルコール度数19度は高い!
地元新聞に包んであるの、いいですよね!
次郎さんも、新聞に包んであるお酒ってつい買っちゃうみたいです(*''▽'')

今日は、ネットショッピングで貯めたTポイントで無料ゲットした、ウイスキーが届くんです!
珍しいものみたいで、お店で見かけたことがなかったので、ついポチっとしました!
後程掲示板に貼りつけさせて頂きますね(*^▽^*)
  • みーしゃ
  • 2018/06/29 9:17 AM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 秋の小旅(4)〜オラホビール〜
    やなぎ
  • 秋の小旅(4)〜オラホビール〜
    あけみん
  • 秋の小旅(2)〜中棚荘・りんご風呂〜
    やなぎ
  • 秋の小旅(2)〜中棚荘・りんご風呂〜
    せっとん
  • 秋薔薇アレンジメント
    やなぎ
  • 秋薔薇アレンジメント
    みーしゃ
  • う〜ん・・・まっ仕方ない・・・
    やなぎ
  • う〜ん・・・まっ仕方ない・・・
    中田
  • 那須に行ってきました。
    やなぎ
  • 那須に行ってきました。
    みーしゃ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM