テッポウムシ

2年ぶり5回目の国際バラとガーデニングショウ大賞受賞に沸いた我が家のバラたちですが、残念なことも。

 

大賞を取ったザ・ピルグリムと同じアーチに絡ませていたお気に入りのバラ、バタースコッチが枯れてしまいました。老木になった初代に代わって挿し木から育てた二代目だったのに・・・。

原因はテッポウムシ。株元にキャットミントが茂っていたために発見できず、かわいそうなことをしてしまいました。

このように茎はスカスカ。そして・・・

いたいた、憎っくきテッポウムシ。テッポウムシはゴマダラカミキリの幼虫でバラだけでなく樹木の敵。常に株元を見回って、おがくず状の糞を見つけたら穴から殺虫剤を注入してすぐに駆除しなければなりません。

 

引きずり出して、成敗!


関連する記事
コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM