2018年初湯(3)〜小野上温泉さちの湯〜

渋川伊香保ICで関越道をおり、向かったのは根古屋城温泉根古屋乃湯。赤城山を眺めながら温めの湯にのんびり浸かり、シンプルな「支那そば」を食べようというナイス・プランだ。

 

ところが行ってみると「土日のみ営業」との張り紙。ちょっと残念だったが対岸にある小野上温泉さちの湯に予定変更。吾妻川沿いには代打がいくつもスタンバイしている。前々から思っているのだが、JR吾妻線は「吾妻渓流温泉パラダイスライン」と改名したらどうだろう。

 

開業は昭和56年。当時は「小野上温泉センター」という名で公共の日帰り入浴施設の草分け的存在だ。施設の老朽化により、平成20年10月に建て替えられ「さちの湯」と改名された。

 

「さちの湯」になってかけ流しから循環式になってしまったが、新湯投入量も多いようでヌルスベしたいい湯だ。

 

豆腐サラダとラーメンで遅い昼食。

スープは残らず飲み干したくなる美味しさ。麺とスープの絡みがちょっと残念。

 

さちの湯に併設されている「ふれあい市場」をぶらり。マイタケ、銀杏、かやの実、干し柿・・・地元の農産物が安価で並んでいる。

今夜食うこんにゃくを買った。

そしてこんにゃ食った。


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM