ナイス・シュート

シュートの摩天楼・・・と言ったらはしゃぎすぎだが、今年は鉢植えのHTを中心にシュートの出が良い。去年は発生率がすこぶる悪かったのでその反動だろう。ピンチを繰り返して今は3段目か4段目の所で遊ばせている。これから予備剪定、秋(夏)の本剪定を控えている。

 

嬉しいのはFLのプレイガールにもややか弱いながらもベーサルシュートが出たこと。プレイガールは紫がかったショッキングピンク。花びらはふんわりウエーブがかかり、黄色いシベがチャーミングな一重のバラだ。このバラが咲くと庭が一段と華やぎ、国際バラとガーデニングショウのコンテストでも活躍してくれた。もうかなりの古参で樹勢が弱まり、「そろそろ引退かなあ」と話していたのが聞こえたに違いない。バラには耳があって、我々夫婦の会話もちゃんと聞いている。

このシュートを足がかりに樹勢を回復して頑張ってくれることだろう。

 

 

 


関連する記事
コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM