伝統の朝顔

今日は「山の日」。お盆休みへとつながる連休の初日。高速道路の大渋滞を尻目に、渋〜く朝顔を見に行った。

 

千葉県佐倉市の国立歴史民俗博物館・くらしの植物苑で開かれている「伝統の朝顔」展。

正木系統、出物系統、大輪系統などの変化朝顔の他、西欧やアジア周辺の近縁種も展示されている。

 

ブラックナイト

これは「団十郎」(114黄蝉葉栗皮茶丸花大輪)という朝顔。夫婦ですっかり惚れ込んでしまった。来年はぜひ我が家で咲かせてみたいもの。

 

これも朝顔?というような花もたくさん。

 

 

売店で朝顔のてぬぐいやクリアファイルを買ったらおまけで朝顔の種を頂戴した。残念ながら「団十郎」はなかったが来年はバラ→あじさい→朝顔のリレーを楽しめそうだ。

 

朝顔を味わったあとはDIC川村記念美術館で絵画鑑賞。

渋滞ゼロで充実の一日でした。


コメント
幹事長さん、お膝元におじゃましました。
いつも「すってんぱれ」で拝見していた「伝統の朝顔」、今回初めて見てきました。

入場料100円であんなに楽しめるなんて、他にはちょっとないですね。素晴らしかったです。また行きたいです。

川村記念美術館の茶室、どうしようか一瞬迷いましたが、昼時で早く食事をしたかったのでやめてしまいました。行けば良かったかなあ・・・
  • やなぎ
  • 2017/08/15 7:20 AM
やなぎさん、我が地元へようこそ・・・

伝統の朝顔は、今日から数日間は一時間早めの朝8:30からの開園となります・・・お盆過ぎ頃から、変化朝顔が多く咲き始めます・・・

川村記念美術館の一番奥にある地味な扉の向こうには、有料ですが小さな茶室があり、池を眺めながらお抹茶や和菓子を頂く事が出来ます・・・

栗皮茶の団十郎がお気に入りとは・・・渋い!
  • 幹事長
  • 2017/08/14 10:33 PM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM