スカイアクティブDが恩賜発明賞

マツダの低圧縮比クリーンディーゼルエンジン「スカイアクティブD」の発明者3人が全国発明表彰の最優秀賞・恩賜発明賞に輝いた。



研究し尽くされたとされていたディーゼルエンジンの可能性をさらに追及し、排気ガス中の有害物質を格段に減らした上で、ハイブリッド車並みの燃費を実現した。

我が愛車CX-3にも搭載されている。太いトルクが生み出す重厚な走り、スムーズな加速、静かさは1.5リットルエンジンとは思えない快適さだ。

次の遠出が待ち遠しい。

関連する記事
コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM