草津プチ湯治(1)〜入浴剤・草津六湯めぐり〜

素晴らしい入浴剤に出会った。

草津温泉のホテル・ヴィレッジで買い求めた「草津六湯めぐり」(螢┘后Ε謄・ヒッツ・長野県松本市)。 



草津の代表的な源泉である「白旗」「西の河原」「地蔵」「煮川」「万代鉱」「湯畑」の湯のそれぞれの温泉成分値をもとにして作った入浴剤だ。

ひと口に草津温泉と言っても大小100以上の源泉があり、泉質は似ているものの浴感は異なる。そこに目をつけるとは、この製品の開発者は相当な温泉好きと推察する。

この入浴剤の最大の魅力は、浴槽や風呂釜を傷めない程度に香料として硫黄を含んでいること。



今宵は今回のプチ湯治でも味わってきた「地蔵の湯」。

もちろん本物そのままというわけにはいかないが、硫黄香が漂う柔らかな肌触りはなかなかのものである。目を閉じればお地蔵様が微笑んでいる。


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM