当選!

温泉同好会から帰ったその日に、幼い頃から遊んでもらった叔父の死去の知らせが入り、仙台で葬儀に参列したりと悲しく忙しい一週間だったが、一段落してメールを確認したらうれしい知らせが届いていた。

 

朝日教育会議主催の「14大学・法人×朝日新聞社による社会課題解決をめざす連続フォーラム vol.14」の磯田道史氏が基調講演を行う「歴史×ITで読み解く新時代」(於・慶應義塾大学三田キャンパス)に応募していたのだが、めでたく当選した。550名招待でどのくらいの応募があったのかは不明だが、うれしい。

歴史学者である磯田氏は毎週欠かさず見ている(今週は仙台に行っていたので見ることができなかったが)「英雄たちの選択」(NHKBSプレミアム)の司会者で、『武士の家計簿』の著者としても有名だ。小学生の頃から古文書を読み解いたというから、今回どんな話が聞けるのか大いに楽しみだ。

 

当日は学生時代の忘年会もあり、ちょっと遅刻してしまうが、そちらも楽しみ。


いい○○の日

うっかりUPし忘れたが、昨日は風呂好き、温泉好きとっては奥さんの誕生日と結婚記念日の次くらいに大事な日(と一応形式的に書いておこう)、11月26日=「いい風呂の日」だった。

 

「いい○○の日」というのはどれだけあるのだろうか。

11月22日は「いい夫婦の日」

11月23日は「いい文の日」

11月24日は「いい富士の日」

11月25日は「いい双子の日」

11月26日は「いい風呂の日」

11月27日は「いい鮒の日」

11月28日は「いい庭の日」

11月29日は「いい河豚の日」

11月30日は「いい竿の日」

11月31日は「いい犀の日」って、11月に31日はないって!

 

お後がよろしいようで。


同窓会

昨夜は大学のゼミの同窓会があった。

 

不定期に何回か行われてきたが、15人全員が揃ったのは初めて。卒業以来という人もいて、(卒業以来の)略歴から近況報告、学生時代の裏話など36年という月日の壁はあっという間になくなって楽しいひと時だった。幹事の皆様、本当にありがとうございました。

 

会場は松屋銀座8Fにあるイタリア料理「イプリミ」。食材にこだわった料理の数々、美味しかった。

 

ラグビー・ワールドカップイヤーに開催しようと決まり、時間の幹事を拝命した。

4年後、また15人全員元気にお会いしましょう。


今日はバス旅!

太川・蛭子のローカル路線バス乗り継ぎの旅。いつの間にか木曜日から水曜日になっている。

この番組が好きだから何曜日にやってもいい。

今日は上越から東尋坊。

太川さんのこれがいいのだ。

 

後半を集中したいのでここで失礼します。


パンク

いつ拾ってしまったのか全く見当がつかない。しかもこんなにぐっさりと。イエローハットの作業員も驚いていた。

運転歴40年で初パンクがこんなに激しいやつとは・・・。

春に履き替えたばかりなのに。痛い出費だ。しかもよりによって増税後に。

 

まあ、高速道路とかで大事故に繋がらなくてラッキーだったと思おう。

 

 


家守

帰宅して台所で弁当箱を洗っていたら、窓の向こうにヤモリがいた。

かなり大柄のヤモリだ。家守隊の隊長殿に違いない。

 

これからも我が家を荒らす害虫どもをどんどん退治してください。

よろしくお願いします。


竹内まりや・Turntable

竹内まりやの40周年記念アルバム「Turntable」が本日発売され、さっそく買ってきた。

 

彼女の大ファンで、先月行った夏の温泉旅行では車内のBGMは行きも帰りもひたすら1960年代のポップスをカバーした「Longtime Favorite」だった。

朝日新聞で連載中の竹内まりやが語る「人生の贈りもの」は毎日切り取っている。

 

通勤の車内が楽しみだ。


盆休み恒例人間ドック

夫婦でお盆休み恒例の人間ドックに行ってきた。

 

採血、胸部レントゲン、眼科は順調。血圧測定では自動血圧計の調子が悪く、何度も計り直した挙げ句、手動の血圧計に切り替えたがそれでもうまく行かず、若い看護師さんは恐縮しまくり。「看護師さんの腕じゃなくて、私の腕が悪いんでしょう」などと軽薄おやじ丸出しな事を言ってしまい、我ながらくだらん事をと直後に猛反省。

 

待合室で次の検査に呼ばれるのを待っていると、心電図検査室から顔を出した看護師さんが「鈴木○○ちゃん。」・・・「はい」と蚊の鳴くような返事は我々と同じくらいの年令の女性。でも一番恥ずかしかったのは中高年しかいない待合室で、何を血迷ったか大きな声で「○○ちゃん」などと口走ってしまった看護師さんだろう。かなり笑える出来事だった。

 

さて次は肺活量。洗濯ばさみ(のような物)で鼻を挟まれ、マウスピースをくわえて息を限界まで吸い込み、限界まで吐き出すというやつだが、今回は看護師さんとの相性が悪かった。「初めはふつうに呼吸してください。それでは大きく息を吸ってえ〜。」そのとおりやった。「で、次に大きく息を吐きます。」私はすかさず息を吐き始めた。「まだです、まだです。もっと吸ってからです。ではもう一度はじめから。」仕方ない。「はじめはふつうに呼吸してえ〜。それでは大きく息を吸ってえ〜。」よし、順調だ。「で、次に大きく息を吐きます。」私はすかさず息を吐き始めた。「まだです、まだです。もっと吸ってからです。」「どうもタイミングがわからないんですよ。」さすがにちょっとだけ文句を言った。本当は「必死に吸っている途中で次の動作の説明をしないで!限界に達したところを見計らって『はい!吐いて〜!!』と言ってくれなきゃあ」と言いたかったがやめておいた。3回目はタイミングこそつかめたが、「基準値まであと少しですねえ。もう1回計りましょう。くらくらしませんか?」・・・正直、少しくらくらしたがここでやめたら男が廃る。頑張った。「はい、素晴らしいです。基準値を上回りました。」・・・はい、ありがとう。

 

次は私にとって天下の𡸴、箱根の山、函谷関、最難関のエコー検査である。はじめこそ優しい声で「強すぎたら言ってくださいね。加減しますから」と言っていた看護師さんだが、だんだん気合いが入ってきて胃袋と肝臓のあたりを執拗にこねくり回す。なにか悪いモノでも見えるの?腹の脂肪が厚すぎて見えないの?脂肪肝ならもうわかってるからマイてマイて! むず痛いったらありゃしない・・・腹をマウスでこねくり回されながらひたすらそんなことを考える10分間は数百年にも思われた。

 

いよいよ最後はバリウム検査。「五十肩で右腕が痛くて」と検査技師さんに告白すると「ここに来るのはそういう年の人ばかりだから大丈夫です。」・・・でも大丈夫ではなかった。げっぷを堪えながらの宇宙遊泳は仕方がないとして、左右への捻りは辛い。特に手すりを握りながらの左半回転捻りはストレートに肩が痛い。「手加減してね」という意味で告白したのにちっとも大丈夫ではなかった。

 

妻と一緒に会計を済ませるために受付の待合室で持ってきた文庫本を読んでいると、受付の人が「タケシタケイコさん」と呼ぶ声。昨晩、『男はつらいよ』第32作、マドンナ役竹下景子の「口笛を吹く寅次郎」を見たばかりなので思わず顔を上げてしまった。

まあ、この先は言わぬが花である。

 

うちに帰って、やなぎ妻セレクトの第25作「寅次郎ハイビスカスの花」を見た。ちなみに我が家にはDVDが全49作ある。ご存じの方は相当マニアックだが、エンディングで寅さんとリリーがばったり再開するバス停は群馬県旧六合村上荷付場バス停。バス路線は廃止となり、バス停だけが復元されて残っている。

次に草津に行ったらまた立ち寄ってみよう。

 

ということで今年の人間ドックも無事(結果は無事ではないかもしれないが)終了した。


日曜日の晩

日曜日の午後、あまりの暑さに冷房をがんがん効かせて昼寝。

 

気がついたら午後5時20分。6時からのBS-TBSの「水戸黄門」に間に合うように、ダッシュでバラの鉢植えに水をやってシャワーを浴び、頂き物の、茨城県が誇る銘酒「一人娘」(山中酒造店・常総市)もセットして、準備万端! いざ、TV ON!!

が・・・やってない!! 新聞の番組欄を見たら今日はやらない!!!

 

でもその代わりに「モヤモヤさまぁず2」の4代目アナの登場を見ることができた。

親子ほどの年の差の新人アナの抜てきに、さまぁずの二人も戸惑い気味だったが、面白いモヤモヤになりそうだ。

 

ちなみに私は大江アナファンだが、果たして超えられるだろうか・・・。


7月もおしまい

長梅雨に終始した2019年7月も今日で終わり。

 

長引く梅雨寒に、早く夏の太陽を見たいと思っていたが、待望の梅雨明けだというのに猛暑が数日続いただけで、長袖の上着まで必要だったあの梅雨寒が恋しくなる・・・人間とはわがままな生き物だ。

 

でも野菜たちは陽の光を待っていた。

キュウリにトマト、取れて取れて二人では食べきれない。

 

ちなみに手前のずんぐりむっくりのナマコのようなキュウリは「入山キュウリ」といって、群馬中之条町、旧六合村の入山地区名産。たまたま道の駅六合で売っていた種から育てている。



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 2019秋 大人の遠足(10)〜旅のおわりは〜
    やなぎ
  • 2019秋 大人の遠足(10)〜旅のおわりは〜
    ガンジイ
  • 2019秋 大人の遠足(10)〜旅のおわりは〜
    やなぎ
  • 2019秋 大人の遠足(10)〜旅のおわりは〜
    みーしゃ
  • 2019秋 大人の遠足(6)〜中棚荘・りんご風呂〜
    やなぎ
  • 2019秋 大人の遠足(6)〜中棚荘・りんご風呂〜
    あけみん
  • おおまさり
    やなぎ
  • おおまさり
    みーしゃ
  • 丹波黒豆の枝豆
    やなぎ
  • 丹波黒豆の枝豆
    ガンジイ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM