水仙

強風がかなり収まってきて、のんびりと庭を眺められる。

水仙が見頃だ。

 

 


アンズ開花

ぽかぽか陽気に誘われて、我が家のアンズが開花した。

例年より5日ほど早い開花だと思う。

クロッカスも咲いたのに

明日はまた冷たい雨の予報だ。


3月1日

2020年も1月は行き、2月は逃げ、3月になった。

 

庭のクリスマスローズが開花真っ盛りだ。

我が家では2種類育てている。

クリスマスローズといっても、もちろんバラではなく、寒さが早く訪れるイギリスやドイツで、あるいはそのような環境で特殊栽培した場合はクリスマスの時期に咲くが、日本で露地栽培した場合は1月下旬〜3月が開花期だ。

3月もあっという間に去りそうだが、3月が去る前にとっととコロナが去ってほしいものだ。


冬(春)の剪定

一日がかりでバラの剪定作業を行った。

 

風もなく穏やかな一日で、作業が捗った。

でも、切りたい位置に良い芽がないし、切ってみても枝が充実していないし・・・春の花はいまひとつかな?

作業しながらついついぼやいてしまう。

今日亡くなった野村克也さんが「ぼやきは理想と現実の差を表す」と言っていた。それほど高い理想は持っていないが、この春も理想とはほど遠い花になりそうだ。


賞梅

今朝の「趣味の園芸」で仕入れた知識。

 

開花した一輪を探しながら梅の木を眺めるのを「探梅」、満開の花を愛でるのを「賞梅」、散りゆく花を眺めるのを「送梅」というそうだ。

 

これはまさしく「賞梅」。

賞梅繁盛だ。

それにしても今朝は冷え込んでい。バラの剪定作業は明後日に延期しよう。


梅が咲いた

2020年もあっという間に2月に入った。

盆栽の梅が咲いた。


ネーブル豊作

鳥が来てネーブルをつっつき始めた。

ヒ〜ヨヒーヨと先ずヒヨドリが鋭いくちばしで穴を開ける。その食べ残りをスズメなどの小鳥が頭を突っ込んで食べる。

次々突っつかれると腹が立つが、こういうふうにきれいに平らげてくれればもう2,3個どうぞと寛大な気持ちにもなる。

 

鳥が食べるということは収穫のタイミングだ。

取れた取れた・・・左門豊作、200個近い大豊作だ。


ガーデニング三昧

三連休も最終日(私は土曜は仕事だったので二連休だったが)。

 

真冬とは思えない程の穏やかな一日で、庭仕事が捗った。

 

去年の梅雨時に挿し木したアジサイの苗木を一回り大きな鉢に植え直したり、

アジサイの成木を配置換えしたり、

寄せ植えの手直しをしたり、

楽しい成人の日だった。


バラの鉢替え作業開始

昨日はデコポンの収穫の他にバラの鉢替え作業も開始した。

 

鉢から株を抜き出し、病害虫を確認しながら根を3分の1ほど切る。

土に堆肥を混ぜ込む。本当は新しい土に替えたいのだが、古い土の捨て場がないのでちょっと高価な堆肥を使うことでバラには我慢してもらっている。

株を植え直して完成。

 

まだ全体の5分の1しか終わっていないのだが、早くも腰が悲鳴を上げている。昨夜は8時半に床に就いたのだが、今日は一日調子が悪かった。悲しいかな、だんだん無理が利かない体になってきた・・・トホホ。


デコポン収穫

昨年生り年だった我が家のデコポン。今年はゆっくり休んでくれてもよかったのだが、予想外に生った。

鳥がつっつき始めたので収穫した。

 

食べてみたら・・・う〜ん、なかなか美味い。

8個ほどだめになったが、取り時を教えてくれた鳥だ、勘弁してやろう。



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM