夏の施肥

暑さを理由に延び延びにしていたバラの施肥作業。

 

中耕作業もさぼっていたので土はがちがちでひび割れている。

さすがにこれ以上は放っておけないので、覚悟を決めて取りかかった。

 

端から見ると、間違いなくクレージーなバラきち・・・

 

「水分取って、休み休みやってくださいね」

 

向かいの奥さんがあきれ顔で声をかけてくれた。

地植え、鉢植え合わせて127本、夏の施肥完了!

 

そろそろひと雨ほしい。


檜扇(ヒオウギ)

台風崩れの熱帯低気圧が通過したが、台風一過の晴天とはいかず、ムシムシジメジメの曇天である。

 

こんな天気の時に庭に出ると蚊の集中攻撃に遭うのだが、ヒオウギがきれいに咲いているので、速攻で写真に収めた。

アヤメ科で、剣のような葉が扇のように広がっているので檜扇という。

一日花だが蕾が次から次に立ち上がって咲き続け、夏の庭を飾ってくれる。

かれこれ20年近く前に軽井沢のドライフラワーショップ「野ばら」のおばちゃんに小さな幼苗をもらってきて庭に植えたのだが、以来毎年花を咲かせ、今ではこんなに立派な株になった。

 

野ばらのおばちゃんももう80過ぎ。お元気だろうか。今年も8月にお邪魔する予定だ。


すっきりしない天気・・・

今日の庭。

 

 

これはまさに「いいとこ撮り」、実際は今年の不順な天気で黒点病が蔓延。これ以上広がらないように病気にかかった葉を全部むしり取ったら、丸坊主になった株が2本、3本、4本・・・とほほ。

 

投票に行って、一杯やりながら大相撲でも見るか。

 

選挙結果はすっきりするといいのだが・・・。


バラの品種ラベル

3連休の中日は残念ながら雨。

 

でも雨天なりのガーデニングはある。

 

前々からやろうと思っていた品種ラベル作り。買えば高いし、第一好みのサイズが見つからないので自分で作ることにした。

PCに入力したバラ情報を宛名ラベル用紙に打ち出してラミネート加工。25cmに切断したアクリル棒に接着すればできあがり。

頭に思い描いたとおりの名札が完成。試しにひとつだけ土に差してみた。

う〜ん、いい感じ! 明日雨が上がったら全127本、設置しよう。


3連休初日

明日明後日はまた雨の予報なので、今日は庭仕事。

 

先ずは畑コーナー。トマトの脇芽摘み、キュウリのツル整理・・・

今日の収穫。

 

気温が低い日が続いているので、今年は夏バラもきれいです。

いつまでも撮影していたいところですが、草むしり、咲き柄摘み、黒点病にかかった葉の処理・・・やることが山ほど。

少々蒸しましたが、ガンガン照りにならなかったのでよかったです。

 

明日は朝から雨との予報なので、咲いているバラを取り込んで作業終了。ビールが待っています。


かもん、べいびー

月が変わったというのにまだ先月(といっても二日前)の話で恐縮ですが、

 

昼食後、庭仕事を再開しようと長靴を履きかけたら・・・

吹けば飛ぶようなベイビーカマキリが・・・

 

縁でよかった。もっと奥の方にいたらつぶしちゃうところでした。

カマキリは害虫を退治してくれる大事な友達、元気に育ってください。


アジサイを楽しむ

2019年も後半が始まったが、昨日の続き。

 

まだ、そのままで鑑賞できる花もあったが、次に庭仕事ができるのは一週間先なので、切って部屋で味わうことにした。

すっかりアジサイにはまってしまった。

来年はアジサイコーナーをもっブラッシュアップしよう。


追っかけしちゃいました。

楽しませてもらったアジサイもそろそろフィナーレ。

装飾花が緑っぽくなり裏返ってきたら剪定の時期です。

 

作業していたら・・・

カタツムリ発見!

 

少しして様子を見に行くと・・・

花を探検しています。

これはいい一枚が撮れるかもしれない・・・と釘付け状態。

アジサイとカタツムリといえば、梅雨の定番シーンですが・・・

アジサイの葉には毒があり、自然界でカタツムリがアジサイにいることはめったにないと聞いたことがありますが・・・

逆に外敵から身を守るためにあえてアジサイの所にいるという説もあるようです。

食べられたあとのある葉っぱもあります。このカタツムリが食べたのかなあ・・・

雨上がりで湿度が高く、レンズが曇ってしまいましたが、かえっていい感じの写真が撮れました。

私、きれい?

 

剪定作業の後、お礼肥をあげて作業終了。梅雨の合間の庭仕事、楽しかったです。


初収穫

今朝は早起きしてバラの消毒をしたあと、畑コーナーに行ってみたら・・・

 

初生りのキュウリが大きくなりすぎていた。

 

狭い場所に、欲張ってあれこれ植えたものだからキュウリやらトマトやらぐちゃぐちゃに絡み合って整理するのにひと苦労。

再び雨が降り出す前にどうにか作業終了。

 

今朝の収穫は、ミニトマト、モロッコインゲン、そしてお化けキュウリ。

 

 


アンズ大豊作

今年はアンズが大豊作だ。ホームセンターで幼苗を買ってきて植えてから20数年。初めの7〜8年まではそれなりに収穫できたが、ここ10年程は花は咲いても実は成らない年が続いていた。花の時期と春の長雨が重なって受粉できないせいか、はたまた地球温暖化のせいか。原因はよくわからないが、お隣では数年前にアンズを植えたものの、実が成らないので抜いてしまったそうだ。

この春を思い返すと、満開時に天気が良く、しかも桜の開花を遅らせる寒い日が続いた。この大豊作と関係あるのだろうか。

木登りして頑張って収穫した。

 

さて、ここからはやなぎ妻の出番。

果たして何十瓶アンズジャムができるのか。韓国にはキムチを作るための休暇があるそうだが、ジャム休暇がほしい。



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM