アネモネ・シルベストリス「マドンナ」

先日「和洋折衷盆栽」に植えたアネモネ・シルベストリス「マドンナ」が咲いた。

シルベストリスはヨーロッパ原産の野生原種で、「マドンナ」はその園芸品種。

シュウメイギクを小さくしたような、高山植物のイワウメとかウメバチソウにも雰囲気が似ていて可愛らしい花だ。

 

 


和洋折衷盆栽

ちょっと変わった盆栽を作ってみた。

 

主役は・・・

 

クモマグサ(雲間草)

原種は白花の高山植物だが、これは園芸品種。

 

多肉植物のコチレドン

これは「折鶴」という園芸品種。

 

アネモネ・シルベストリス「マドンナ」

アネモネの原種に近い園芸品種。

でもまだ蕾。

実は今日盆栽鉢を買いにホームセンターに行って、たまたま目にとまったのが「マドンナ」。純白の清楚な花に、I was fascinated! 小さなポット苗が10個ほど・・・どれにしようかと迷っていたら、苗としては一番みすぼらしく、まだ開花していないポット。

なんと、このポットだけにスナゴケが生えていた!! 即決!!!

以前、偶然手に入れたスナゴケの大コロニーを、その生態を知らなかったばっかりにだめにしてしまった。

コケはジメジメした所が好きだという先入観から、水をあげすぎたら枯れてしまった・・・。実はスナゴケは強い日照りが大好きで乾燥に強い。

 

アネモネの原種も水の上げ過ぎには要注意な植物なので、スナゴケはいいコンパニオンプランツなのだ。

 

ホソバオキナゴケも乾燥に強いので、それこそ水のやり過ぎ禁物の多肉植物の近くにも植えてみた。

 

そこそこ水が必要なクモマグサの下には腐葉土多めの土、コチレドンの下は排水性の良い土、マドンナの下はその中間。

一応考えて植えてみたが、さあどうだろう。Try and Error も園芸の楽しみだ。

 

マドンナが咲いたらまた報告します。


旭山桜

盆栽仕立てにしている我が家の旭山桜が見頃を迎えている。

やはり例年よりかなり早い開花だ。

花が散るまで、毎晩花見で晩酌だ。


ビワ

昨日は実家でビワの収穫作業をした。

 

子供の頃、庭に捨てたビワの種が芽を出して、引っ越しの際の植え替えにも負けずに成長。

今や屋根に上らないと収穫できない巨木になった。

GW中に摘果作業を行ったのだが、もっと間引いておけばよかった。

 

とても取り切れず、ほどほどに切り上げた。

市販のビワに比べると酸味が強いのだが、暑い日に食べるとさっぱりして美味しい。

 

やなぎ妻は一昨年、急にビワアレルギーになってしまって食べられないのが残念だ。

先日、小学校でビワアレルギーの事故があったが、ビワに限らず食物アレルギーというのはある日突然発症するようだ。

皆さんもご注意ください。


1

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 豆腐と卵とサーモン和えのなめこあんかけ
    やなぎ
  • 豆腐と卵とサーモン和えのなめこあんかけ
    よちゃこ
  • 豆腐と卵とサーモン和えのなめこあんかけ
    やなぎ
  • 豆腐と卵とサーモン和えのなめこあんかけ
    よちゃこ
  • 豆腐と卵とサーモン和えのなめこあんかけ
    よちゃこ
  • 豆腐と卵とサーモン和えのなめこあんかけ
    やなぎ
  • 豆腐と卵とサーモン和えのなめこあんかけ
    よちゃこ
  • 将門麦酒
    やなぎ
  • 将門麦酒
    よちゃこ
  • 将門麦酒
    やなぎ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM