法事&旅行

父の十三回忌の法要と家族旅行が台風19号の接近と重なってしまいました。

甚大な被害が出ているので、旅レポも気が引けますが、とりあえずご報告まで。

 

ぎりぎりまで迷った末、お寺さんと相談しながら台風の接近・通過時間を考えて実施。

旅行好きだった父の供養を名目に計画した温泉旅行も、女性陣は心配しましたが、決行しました。

 

法事は嵐の前に終了し、昼食も取らずに北上する台風から逃げたので、午後1時頃にはいわき湯本に到着。

 

チェックインにはまだ早過ぎるので、いわき市石炭・化石館「ほるる」を見学しようと訪れたところ、台風のため休館。

入口の恐竜は市内で化石が発見された「フタバスズキリュウ」。

 

宿は「新つた」。

野口雨情ゆかりの宿。

 

翌朝は台風一過の秋晴れ。ただし常磐道は閉鎖中で、開通を待って史跡見学をすることに。

 

国宝・白水阿弥陀堂。

お堂は無事でしたが、池の水が溢れて近づけず、遠くからお参り。

 

勿来の関。

 

そうこうしているうちに常磐道が開通。

那珂川の氾濫に唖然とし、利根川の増水を心配しながら無事帰着しました。


2019年夏の旅(5)〜軽井沢 趣味の店・三井〜

私が少し離れた駐車場に車を取りに行っている間に、やなぎ妻の好きな古布の話になったようで、すぐ近くの店に連れて行ってもらうことになった。

 

「野ばら」から20メートルくらいだろうか。東雲交差点近くの三笠ハウスにある「趣味の店・三井」。

着物をリメイクした服や古布が安価で所狭しと並んでいる。映画「ゆずり葉の頃」のロケで八千草薫さんも訪れたそうだ。

 

野ばらのおばちゃんとはご近所どうしということで仲良くしているそうだ。手に入りづらい古布の端切れを格安で売ってもらい、やなぎ妻は大喜び。

 

またおじゃまします。

 

 


2019年夏の旅(4)〜軽井沢 ドライフラワーショップ・野ばら〜

万平ホテルでランチとショッピングを楽しんだ後、訪れたのは・・・

年に一度は必ずお邪魔するドライフラワーショップ・野ばら。

今年で35周年だそうですが、我々もかれこれ30年近いお付き合いです。

かつてはロミ山田さんがしばしばドライフラワーを買い求め、秋篠宮紀子様がお忍びで来店、TV番組「若大将のゆうゆう散歩」で加山雄三も立ち寄ったという知る人ぞ知る小さな名店。

我々夫婦が知る限り最高の品質のドライフラワーが、東京では考えられない価格で手に入ります。

我が家ではまる一年リビングや玄関に飾って楽しんでいます。

「軽井沢のおばちゃん」もいつの間にか我々の母親と同じ年令。今年はGW直後に体調を崩して入院したそうですが、良くなられたようでなによりです。

 

詳しい情報はこちら→ 軽井沢ドライフラワーショップ野ばら

 


2019年夏の旅(3)〜軽井沢 万平ホテル〜

念願の鹿教湯温泉三水館宿泊を満喫し、教えていただいた丸子町の酒店で「鼎」をたっぷり!購入したあと、向かった先は我々の夏旅の定番、軽井沢。

 

まずは万平ホテルでランチ。ジョンレノンファミリーもお気に入りだったカフェテラスは、お盆休み過ぎの平日午後1時を回っていても待ち時間30分。1時間待ちも間々あることなのでもちろん待った。

 

注文したのは、

期間限定ベルギーワッフル

定番のミックスサンド

ごった返しているであろう旧軽井沢のメインストリートはパスすることにして、ホテル周辺でのウインドショッピングを楽しんだ。


2019年夏の旅(2)〜鹿教湯温泉三水館〜

11時半に草津を出発。もう少しゆっくりしていたかったが、今回の旅で一番楽しみにしている宿のチェックイン午後2時に間に合うためだ。

 

国道144号線で鳥居峠を越えて上州から信州へ。

途中、上田市真田のゆきむら夢工房で手打ち蕎麦。

残り数枚、ぎりぎりセーフ。美味かった。

 

2時を10分ほど回ってしまったが、宿に到着。

鹿教湯温泉三水館。15年越しの恋が実った!?

 

詳しくはこちら→ 鹿教湯温泉三水館

 

鹿教湯温泉は高血圧によく効く。病院通いの私にぴったりだ。

ということで元気になったので酒が美味い。

 

きく盛り、滝沢、鼎、ボーミッシェル、佐久乃花・・・メニューにある銘柄を全部頂戴した。

鼎には特に感動。なかなか手に入らない酒で取り扱っている酒店(丸子町の高橋酒店)を教えてもらい、翌日帰りがけにばっちりゲットした。

 

三水館はかつて雑誌『自遊人』の「料理の美味しい宿」でも紹介された宿。たぶん若者向けではないと思うが、野菜中心の体に優しい料理が評判だ。

 

松本の呉服屋の座敷蔵を移築再生した部屋で至福のときを過ごした。


2019年夏の旅(1)〜アトリエ・ド・フロマージュ〜

先週のこの時間はいつもの草津でまったりだったなあ・・・

 

渋滞を避けて11時に出発したので、長野県東御市のチーズ工房「アトリエ・ド・フロマージュ」で昼食を取ったのは午後3時。

もっと前に到着したのだけれど1時間弱待った。大人気の店だ。

 

ミックスサラダ

チーズ盛り合わせ・・・残念ながらノーアルコールビールを飲みながら。

上田産青山たまごの焼きチーズカレー

きのことベーコンのピザ

焼きチーズケーキ3種盛り

 

いい年をして食べ過ぎた。

おかげで夜は湯畑にも出かけず、隠れ家で温泉に浸かって、豆腐そうめんをつまみにビールと地酒を飲んで爆睡・・・まあ、これも我々夫婦の草津の過ごし方のひとつだ。

 

つづく


温泉同好会 2019年夏の活動

この夏も行ってきました、温泉同好会夏の活動。

 

東北道佐野SAで昼食。新メニューの「ガッツリ!佐野ラーメン」を食べてみました。

前からある「こってり佐野ラーメン」にもやしを山盛りにしたラーメンで、おやじにはガッツリ過ぎました。次からはまたノーマルにします。

 

宿に行く前にビールを美味しくするために、ショートコースで遊びましたが、寒い! この時期に長袖でゴルフをしたのは初めてです。

 

宿は那須湯本温泉の清水屋。今回が3度目の宿泊です。

外気温が低いので露天風呂も温めでした。

内湯でしっかり温まって、

生ビールを美味しくしました。

 

そしてまだ午後4時だというのにメインイベントの日本酒飲み比べ。

温泉街の地酒屋で仕入れた2本も飛び入り参加して超豪華版!

 

宿泊代は一人12,500円。食事は質も量もよかったです。

 

朝食、文句を言うのも変ですが、量が多すぎです。

 

腹ごなしにゴルフをして、

千本松牧場内の温泉で仕上げのひと風呂を浴び、

昼食をとって土産のアイスクリームを買って帰ってきました。

 

冬の活動が楽しみです!


志村ふくみ展

平成最期のドライブは水戸。

水戸のご老公のもとへ・・・と言いたいところだが、目的は妻のリクエストで茨城県立近代美術館で開催中の「志村ふうみ展」だ。

布好き、着物好きの方はご存じだろうが、志村ふくみさんは人間国宝の染織家で御年95才。今回の展覧会は我が家からでも比較的近い水戸での開催ということで、妻としてはスルーできなかったようだ。

 

展示会場内は撮影禁止なので、館内のレストランで食べた昼食をどうぞ。

美味しかったです。

 

GW真っ只中だがあいにくの雨で、ネモフィラ目当ての観光客も少なかったらしく、それを予想して今日でかけることにしたのだが、常磐道、北関東道も空いていた。

到着時には降っていた雨も、出る頃には一端やんで、いいドライブだった。


熱海伊豆山温泉小旅(6)〜MOA美術館〜

11時にハーベストクラブ熱海伊豆山をチェックアウトして向かったのはMOA美術館。

 

標識に導かれるまま進む道は急坂の上に道幅も狭くてびっくり。

小田原の市街地を過ぎると海岸線は断崖が続く荒々しい姿に一変する。東海道が箱根に迂回したのも、東海道本線が開通当初は御殿場回りだったのもうなずける。100万年前、南方にあった「島」の伊豆がフィリピン海プレートに乗って本州に衝突したのはちょうどこのあたりだ。

 

標高260メートル、アクセスはよくないがMOA美術館は代わりに見晴らしを得た。

もちろんコレクションも素晴らしい。国宝3点、重要文化財66点を含む約3500点を所蔵している。MOAのMOは創立者の岡田茂吉のイニシャル。Aはassociationの頭文字だそうだ。

 

入ってすぐに度肝を抜かれるのが黄金の茶室。

秀吉の「黄金の茶室」を復元したものだ。

 

国宝 野々村仁清作「色絵藤花文茶壺」

国宝 尾形光琳作「紅白梅図屏風」

毎年、梅の季節の2月にのみ公開される。

この美術館は一部を除いて撮影可(フラッシュ不可)だ。

 

「花の茶屋」で昼食。

この庭は「紅白梅図屏風」を意識しているのだろう。

「一白庵」で和菓子と抹茶。

 

依田満・百合子作の万華鏡の天井

ヘンリー・ムーア作「王と王妃」

エミール・アントワーヌ・ブールデル作「アポロンと瞑想」「走りよる詩神たち」

 

ということで、今回の小旅は終了。いい所に泊まり、美味しいものを食べ、素晴らしい芸術作品を観て、「極みの土日」だった。


熱海伊豆山温泉小旅(5)〜東急ハーベストクラブ〜

朝食はチェックイン時にバイキングか和食御膳を選べる。小食のくせにいつも取り過ぎて後悔する我々夫婦は和食御膳を選択。和食御膳も数種類から選べる。

斜め前方には朝ビールを楽しんでいるご夫婦。連泊だろうか・・・うらやましい限りだ。

 

食後は食事処の前庭をぶらり。

そのあと部屋に戻ってチェックインぎりぎりまでまた寝てしまいましたとさ。

 

う〜ん、ぐーたら旅の極み!



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM