朝顔

さすがは秋の季語、立秋を過ぎて我が家の朝顔が咲き始めた。

この朝顔の正式名称は「青斑入蜻蛉葉木立紅覆輪星咲」。「団十郎」とか「ヘブンリーブルー」とか覚えやすい名前の朝顔もあるが、このように葉の形状・株のタイプ・花色と形状を羅列した名前の方が多い。

 

今日は盆の入りで午後は墓参。少しは涼しくなるといいのだが。


セミ

我が家の庭はセミパラダイスなのかも。あちこちにセミの抜け殻がある。まあ、虫に無視されるよりはいいだろう。

 

ジージージージー ジワジワジワジワ・・・聞こえてくるのはアブラゼミの鳴き声がほとんど。昨日は珍しくミーンミンミンミンミンーという鳴き声を聞いたが、近年ミンミンゼミはめっきり少なくなった気がする。

 

さらに聞かなくなったのがツクツクボウシとカナカナゼミ。オーシンツクツク オーシンツクツク・・・・トッポジージョー トッポジージョー ジージョージージョージージョー アッ(最後はなにかに驚いたかのように鳴き止む)・・・鳴き声が変化するツクツクボウシはまさに夏本番を感じたし、夕暮れ時にカナカナカナカナっと聞こえてくるとなんだか寂しい気持ちになったものだ。もしかすると気温のせいかもしれない。そういえばカナカナ・・・と聞こえてくると夏でも涼しい風が吹いてきた記憶がある。

 

ツクツクボウシ、カナカナゼミ、それからニイニイゼミなんてのもいたなあ・・・ぜひ我が家の庭にお出でください。お待ちしています。


美輪明宏さん

人間ドックも(結果はどうあれ)なんとか切りぬけ、今朝は5時起きしてバラの消毒作業を行った。

人間ドックの疲れのせいか、もっと寝ていたかったが、がんばった。

 

消毒を終えてシャワーを浴び、テレビをつけると美輪明宏さんのインタビュー番組をやっていた。誰に対しても「人間として向き合う。」

 

 

昨日、クリニックで会計待ちをしていたら、60くらいの女性が入ってきてた。

 

「すみません。お持ち頂けましたか。おかけになってお待ち下さい」と笑顔で対応する受付の女性に対して、

 

「なに言ってんの。待ちたくなんかないわよ。」

 

「すみません。今すぐ確認してお返ししますので。」

 

「そんなの要らないわよ。」

 

若い受付の女性は困っていた。

 

様子からして、必要書類を忘れて取りに帰ったと思われる。暑い中、いら立つのはわかるが、受付の人だって仕事でやっているのだ。ましてや自分が悪いわけだし、人として接するべきところだろう。

 

美和さんは御年83、お元気だし、人間としてますます魅力を増している。ああいうふうに年を取りたいものである。

 

早起きは三文の徳。いい番組を見た。

 

そうそう、人間ドック最難関の腹部エコー検査。昨日はグリグリむず痛くなかった。上手な人がやるとこうなんだ・・・。感動のあまり、検査士の女性を褒めてしまった。おやじくさくなったなあとつくづく思う。美和さんのようにもっと上品にならなければ・・・。


台風接近

また台風である。

雨戸を閉め、吹き飛ばされそうな物を片付け、これ以上はじたばたしても仕方ない。日曜日に撮ったキュウリの写真でもご覧頂こう。

 

記録的な猛暑で、キュウリもバテバテ。例年より早く実付きが悪くなってきた。

それでもまだ花は咲いている。

ベイビーキューリもある。

そして2本収穫。

 

雑草の如く生えているシソでやなぎ妻が作ったシソ味噌をつけて食べるのが一番美味いキュウリの食べ方だ。酒がすすむ。

 

明後日は人間ドック。エコー検査の肝臓部分ぐりぐり攻撃に比べれば台風何するものぞ。明日は晩酌ができないので今夜は飲み溜めしなくては。


熱闘

甲子園の熱闘が始まった。

 

今日は私も頑張った。午前中は実家に行って草むしり。

数えで米寿の母が自分でやって熱中症にでもなったら大変だ。

 

返す刀で、午後は我が家の草むしり。

雑草も夏バテかと思っていたら、先週の台風による雨で息を吹き返したのか、あっという間に生い茂ってしまった。

 

この酷暑で蚊が動けなくなるのはありがたいが、自分も動けなくならないように気を付けないと・・・。

 

草むしりの途中でこんな花を見つけると、一瞬だけ暑さを忘れる。一瞬だけ。

デザートミント

キャットミント

 

作業後、シャワーを浴びてキンキンに冷えたビールをぐびぐびやったのは書くまでもない。ビールは水分補給にならないとかいうが、ビール以上に枯渇した心を満たしてくれる飲み物はないのである。


ささやかな感動

ふだんは車通勤なのだが、今日は出張で久しぶりに通勤ラッシュの電車に乗った。

 

所持品の都合でデイパックを背負って電車に乗ったのだが・・・

 

乗ってびっくり! デイパックを持っている10人が10人、背中に背負うのではなく腹に背負っているのだ(正確には腹だから「背負う」のではないが、言葉を知らない)。

 

背中に背負うと周囲に迷惑なのは前々から感じていた。本人は気づかないが90度体を移動するだけで周りは大迷惑だ。加えてスリの心配もある。

 

いつの間にか、電車の乗り方はこんなに進化していたのか・・・満員電車は嫌だが久々に新鮮な感動を覚えた。

 

が、2つ先の駅で乗車した若い女性が、進行方向後部のドア側という好位置をキープした私の30cm前で化粧を始めた。

 

化粧は乗車maxとなる4駅先まで続いた。そんなに化粧しても○×△・・・・ピーッ。

 

朝から、えxはうsてd(・・・なるほどキーをひとつ押し損ねるだけでこうなるのか。もとい、)exhausted...消耗した一日だった。

 

今、ビールがうますぎる。


台風一過・・・??

逆走台風12号が過ぎ去り、「趣味の園芸」を見た後、妻と庭仕事。

 

ヒオウギがきれいだ。

 

野菜の収穫、バラの咲き柄摘み、つるバラのシュート整理、デコポンとネーブルの徒長枝剪定・・・ガンガン照りの中を汗だくになっての作業がちょうど終わりかけた頃、大粒の雨がボタボタと落ちてきたかと思った次の瞬間、叩きつけるようなギチガイ雨が降ってきた。その後も止んだかと思うとザー、止んだかと思うとザーの繰り返し、草むしりは断念して家に入った。仕方ないなあ・・・昨日台風前に切ってバラでも見ながらビールでも飲むか。。。

 


収穫

久しぶりにすがすがしい朝だ。鉢植えのバラに水遣りをしているとさわやかな風が気持ちいい。

 

今朝の収穫。 トマト、キュウリ、白ナス・・・大きくなりすぎず、ベストのタイミングで取れた。良い感じ!


温泉同好会 2018年夏の活動

今年も盛大に実施・・・会員3名、温泉同好会夏の活動。夏は那須。

 

今年は会長の仕事の都合で7月上旬ではなく下旬に実施。梅雨明け前後の雨の心配はなかったけれど、熊谷で最高記録を更新する酷暑にクリーンヒットした。

 

ビールを美味しくするためのショートコースは9ホールで切り上げて、ここ数年定宿にしている「自在荘」へ。

源泉かけ流しの露天風呂でひと風呂浴びて・・・

生ビールを立て続けに2杯・・・美味すぎる。

そして活動のメイン・イベント、各自が持参した自慢の日本酒の飲み比べ。

美酒揃い踏み・・・惚れ惚れする場面。

ゴルフを早々切り上げて3時半から始めたので、夕食の時間にはかなりいい気持ち。。。

西郷どんを見終わったとたんにお休みなさい。

 

 

翌朝の那須高原は思ったよりは涼しい・・・もちろんいつもの夏の那須にしては涼しくはないが・・・。

もう1ラウンドやってもいいか・・・という気持ちもあったが、もうみんないい年なんだから無理をせず・・・ということで潔く切り上げ。那須でナースのお世話にならずに済んでなにより。

 

仕上げのひと風呂は塩原ファミリー牧場「りんどうの湯」。

循環ろ過だがpH8.8のアルカリ性単純温泉はヌルスベしたいい湯だ。

例年この時期の露天風呂はアブに悩まされるが、この猛暑でアブも参ってしまったのか、一匹もいない。良いのか悪いのか・・・微妙な心境ではある。

 

千本松牧場で昼食をとり、お土産のアイスクリームを買って帰宅。下界は"Ice cream"どころか"I scream!"してしまう酷暑だった。Youも郁恵ちゃんもscreamされたことだろう。


アトリエ・ド・フロマージュ

草津から湯ノ丸高原を抜けて上信越道で帰途につく途中、東御市のアトリエ・ド・フロマージュで昼食を取りました。軽井沢、南青山、名古屋にも店舗があるようですが、ここが本店です。

 

 

いつも道の駅・雷電くるみの里でここの冷凍ピザを買って帰るのですが、店に行くのは初めてです。

 

残念ながらノンアルコールビール

焼きチーズカレー

きのこのピザ

生チーズケーキセット

 

どれもこれも美味しい! チーズ好きにはたまらない店です。

眺望抜群、ショップの品揃えも豊富。

 

今回は時間の都合でできなかった工房見学もしたいし、必ずまた行きます。

 

公式サイトはこちら→ アトリエ・ド・フロマージュ



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM